YOLO

Fitness & Sports

「思ってることが伝わりづらい」時は ○○のポーズで解消!

背骨の柔軟性が高まる魚のポーズ

ヨガの定番ポーズに一つ「魚のポーズ」。これは、背骨を反らして、ノドを伸ばします。実は、このポーズは、コミュニケーションを豊かにする効果があるとされているんです。なぜなら、このポーズはノドを伸ばすことで、詰まっていたエネルギーの流れをスムーズにするように改善させるから。同時に、背骨を反ることでも全身のエネルギーの流れを促進します。

ノドはコミュニケーションの要。最近、自分の思ったことがきちんと伝わらないとか、誤解されやすいとか、話すのが苦手になりそうな、臆病になりそうなことがあったら、このポーズをやってみましょう。

説得力のある言葉、魅力的な言葉を話すことができるようになって、人間関係もよくなるはず。彼の耳にも心地よい言葉が届くようになって、会話が楽しくなるはずです。

【魚のポーズ】

1:ヨガマットの上で仰向けになります。
2:肩甲骨を寄せるようにしながら、両手を肩からお尻の下に入れます。手のひらは下向き。
3:息を吸いながら、胸をぐいっと上げ、頭頂を床に着けます。ヒジで上体を支え、ノドを十分に伸ばしましょう。
4:息を吐きながら、姿勢を戻します。
*頭頂をつけないと首を痛めるので、苦しかったら戻ってやり直して下さい。高血圧の人もこのポーズは向きません。

彼と、会社で、などコミュニケーションが上手になれれば、世界は広がります。ぜひ試してみてくださいね。

 

出展『Yogini』50「体、心のポテンシャルを最大限引き出すチャクラについて」
監修:Yogini編集部

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE