YOLO

Fitness & Sports

用意が完璧なほど楽しい!外ヨガをする時、必要なアレコレ

お日さまと仲良く!外ヨガのすすめ

夏休みが終わるとそろそろ聞こえてくるのが秋の声。さらりとした気候の中、外で快適に過ごせる時期は、いくつになっても気持ちいいものです。そんな中待ち遠しい!太陽のエネルギーをいっぱいに浴びながら、自然を感じながらのヨガは至福ですね。

今回は、外ヨガをもっと楽しく快適にする工夫を紹介。ちょっとしたがけで、その環境はランクアップできます。今からぜひ準備を!

外ヨガをもっと楽しく快適にする工夫

1. 日差し対策
青空の下でヨガをする時は、紫外線対策をお忘れなく。忘れがちなのがまぶしさ対策。ツバのついたキャップを着用すれば、目の保護にも役立ちます。

2. 便利なマット
A4サイズに折りたためる、ヨガマットやラグのような手触りが楽しめるもの、水洗いできたり、汚れがつかないようにたためるマットなど、外ヨガにぴったりの特徴があるマットがあります。1枚は手に入れるのがオススメです。

賢いヨギーニは持っている! 外ヨガイベント必携の折りたたみマット
https://yolo.style/fs_re18051004/

アクティブな毎日をラグのようなマットと共に
https://yolo.style/fs_re18032601/

3. 水分補給
脱水症状を防ぐためにも、コマめな水分補給を心がけて。ノドが渇いたなと思う前に、ひと口補給が基本です。

4. 虫よけ
対策はしたいけれど、市販のものは成分が気になる。そんな時はナチュラルな手作り虫よけスプレーを携帯しては?キャリアオイル5mlにシトロネラなど虫よけ効果のある精油10滴を混ぜ、スプレーつき遮光ビンに入れておきます。あとはよく振ってスプレーすればOK。

5. 日焼けケア
普段から使える国産オーガニックコスメや、アスリートも愛用の外スポーツ対応のものなど、いろいろ選べる日焼け止めで、しっかりケアすれば安心です。また、日焼け止めを塗る時間ですが、これは家を出る30分前にはすませておきたいもの。日焼け止めを肌になじませる時間が必要なのです。家を出る直前や、外で上着を脱いでから…ではもう遅いということ。気をつけて下さいね。

デジタル焼けで顔が真っ黒に!? インドア女子も危険な日焼けの話
https://yolo.style/hb_re18042201/

ますます強くなる日差し! アクティブ女子最大の悩み「日焼け」対策
https://yolo.style/hb_re17080101/

6. 汗対策
手ぬぐいやラグは汗対策の定番。体の汗を拭く用にプラスして、マットの上に敷けるものを用意。マットの滑り対策に使用すれば快適なので、お試しあれ。

 

楽しく快適な外ヨガを楽しんでくださいね。

 

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.23/「外ヨガのすすめ」

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE