Health & Beauty

モテボディを作るのは冬のうち!今からルーティーンにするべきヨガトレ

2018/11/29

ボディラインを集中的にシェイプアップ

ボディラインが見えてしまう夏のファッションから、防寒重視で重ね着も多くなる冬のファッションへ。この時期にひと息つきたい気持ちはありますが、冬こそ頑張りドキ。。春までに差をつけるには、今から引き締め開始です!

呼吸と動作が連動し、「動」と「静」のポーズが繰り広げられるヴィンヤサスタイルのヨガは、シェイプアップに効果的です。

引き締めメニューの基本として、ヨガの太陽礼拝のポーズの簡略バージョンをご紹介。6ポーズを一連の流れとして行えば、有酸素運動的な効果が期待でき、脂肪を効果的に燃焼させることができます。呼吸が途切れないよう、意識して行いましょう。

プチ太陽礼拝

1:脚をそろえて立ち、背筋を伸ばして両手は胸の前で合掌。肩の力を抜いて遠くを見つめるようにして、お腹とお尻を軽く引き締め、胸を引き上げる。

2:一度息を吐ききったら両手を下ろし、息を吸いながら両手を左右に広げ、腕を上げていく。同時に顔も上げていき、頭上で合掌する。

3:息を吐きながら上体を前屈していく。ヒザを少し曲げ無理のない範囲で上体を脚に近づけ、手のひらは指を広げて床にピタリと着ける。

4:息を吸いながら、床には指先が着いているという程度まで上体をゆっくりと起こしていき、軽く顔を上げて胸を開く。背筋はしっかり伸ばしておくように。

5:再び息を吐きながら前屈する。ヒザを少し曲げて上体を脚に近づけ、指を広げて、手のひらを床にピタリと着けるように。

6:一度息を吐ききったら、息を吸いながら再び両手を左右に広げ、腕を上げていく。同時に顔も上げ、頭上で合掌。吐きながら最初の姿勢に。

 

できれば朝、最低4周は行うと効果的。体の中から温めて、元気よく一日を始めましょう!

 

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.3/「内外美人制作秘伝術」
監修:綿本彰/日本ヨーガ瞑想協会総師範。各地でヨガの指導をする他、家庭でできるアーユルヴェーダの普及を目指し、講演などを行う

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE