Fitness & Sports

人間関係のストレスを吐き出す寝る前のストレッチ

2019/05/18

人の悩みの多くは人間関係?

職場で、家族やパートナーに対して、イライラしたり、つい厳しくなりがちな時ってありますよね。人の悩みの多くは人間関係、とも言われています。知らず知らずのうちにストレスをためてしまっているのかもしれません。

今のあなたは、こんな状態になってしまっていませんか?

・イライラしやすい、つい人に強く当たってしまう
・反論されると腹が立つ
・自分より人が劣って見えてしまうことがある
・なんでも自分でやらないと気がすまない
・人のイヤなところばかり目に入る

そんな時は、長い呼吸を意識したストレッチをしてみましょう。優しいバイブレーションの言葉「マー」と口にすると、さらにストレス解消しやすくなります。これは、人が一番ストレスなく出せる音なのです。

トリートメントの時に使うオイルは、セサミかアーモンドがオススメです。

イライラしてしまう時に自分で対策できる方法

1:傷ついたり怒ったりした時は、お腹に不純物がたまりやすいもの。トリートメント用のオイルを、手のひらで温めてから、お腹に塗布。お腹を上から下へなでましょう。オイルがない時は、温かい手でお腹を優しくなでてみて。

2:続いて、両手両ヒザを着く姿勢から、息を吐きながら、お尻を下ろしつつ前屈。腰をなるべく下げて、肩を伸ばします。この時「マー」と言いながら動きます。声を発することで、さらに癒し効果が得られるでしょう。

3:息を吸いながら上半身を起こし、お腹に手を当てて、意識もお腹に向けます。呼吸はいつもより長く伸ばすように。呼吸は頑張らず、自分の心地よくできる範囲で行いましょう。

一日の終わりの時間、その日をリセットするように行うと、呼吸とともに心の仕えが吐き出されていき、気持ちが穏やかになってくるのではないでしょうか。

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.68/「今、あなたに必要なヨガとは?」
監修:森田尚子/クリシュナマチャリアの教え正式指導者。ヴェーディック・チャンティング正式指導者。Studio +Lotus8のヨガ指導者養成講座のメインティーチャー。フリーダイビングの日本代表の経験を持つ。

RECOMMEND