Fitness & Sports

とりあえずコレだけやっとこう!最強ダイエットヨガポーズ

コレさえやっておけば…

気温が一気に上がり、急に薄着の季節が到来!え、まだ余裕あると思っていたのに…なんて、のんきなことを言ってられなくなってきました。今から間に合うシェイプアップ方法を教えて!!なんて悲鳴に近い言葉を発している人も多いのでは?

実は、そんな願いを叶えるヨガのポーズがありました。とりあえず、このポーズを一つ、一日1回やっておけば、体の内側からキュッと引き締まり始めます。コレを読んだら、今晩からでもすぐに始めて!

緊急性の高い人から始めよう

それは「ランジのポーズ」。立って行い、全身を使う、強度の高いポーズです。呼吸を長めにキープすることで、強度が上がります。注意事項を忠実に守ることも、シェイプアップの早道ですよ。

【ランジのポーズ】

1:右脚を前にして、脚を前後に大きく開く。
Point:両足の足指の下、丘の部分全体でしっかりと床を捉える。この踏ん張りが利く足の使い方が大事。

2:前に出した右脚のヒザを曲げ、息を吐きながら上半身を真下に落としていく。
Point:体が前のめりになったり、後ろに傾いたりしないこと。また、ヒザは直角になるように。上半身が沈みすぎないように体幹で支える。後ろ足のカカトが外に逃げないように。

3:2の姿勢が安定したら、息を吸いながら肩甲骨を回すように両腕を上げる。
Point:腕だけ動かすと、背中の筋肉を使えないので、必ず肩甲骨から動かす。猫背にならないように、肩甲骨を寄せながら動かす。

4:姿勢をキープし、呼吸を続ける。
Point:姿勢が整ったら一度息を吐ききって、その後3〜5呼吸。できればゆっくりと。吐く息と吸う息の長さが同じになるように。

5:息を吸いながら手脚を戻し、反転して左脚を前にして2から繰り返す。

最初は姿勢を保つのがなかなか難しいですが、特にヒザや上半身の位置、後ろ足のカカトの位置など、チェック項目を意識して行うことで効果が高まります。

キープは3呼吸程度から始め、5、7、10呼吸とできる人は増やしていきましょう。グラグラするようなら、呼吸を増やしても意味がないので、その呼吸の回数で姿勢が安定して、体のあちこちに無理な力が入っていないことを確かめてから呼吸数を増やしましょう。同じ呼吸の回数でずっと続けていても問題ないですが、5呼吸を目指したいもの。

ライター:豊田紗江
出展:『最新版 ヨガのポーズが丸ごとわかる本』

RECOMMEND