Fitness & Sports

誰でもできる!エクササイズ後に自律神経を整えるリラックスポーズの誘導法

リラックスを作る言葉

エクササイズ後は、少しでも体を横たえ、高ぶった交感神経を落ち着かせ、心身をリラックスさせたいもの。そのためには、ただ寝ているよりも、言葉で身体操作を誘導してもらうほうが、落ち着きやすくなります。

ここでは、そんな誘導方法を紹介。できれば誰かに言ってもらい、難しければ自分の声で録音して、ぜひ取り入れてみてくださいね。

【体がリラックスする誘導方法】

1:心は、息をさせてくれている働きに任せる。体は重力という力に任せる。コントロールしようとしない。

2:深めていくと、だんだん重力ととけあって、体の存在がなくなっていく。だんだん、地球と一緒に呼吸をしているような感じになる。

3:さらにリラクゼーションが進むと、自分と宇宙が一緒になって、膨らんだり、へっこんだりしているような感じになる。

4:今度は上も下もなくなる。三次元的な感覚が薄れて、ただ意識だけがぽつんと残っているようになる。

5:宇宙と自分が、一つになっているような感覚。

誘導は低めの抑揚のない声で、ゆっくりと行うと効果的。ぜひ、試してみてください。

ライター:三上あずさ
出典:『Yogini』Vol.69 「呼吸が気持ちよくなるポーズの取り方」
監修:龍村修/龍村ヨガ研究所所長。NPO法人沖ヨガ協会理事長。主な著書に『深い呼吸でからだが変わる』、『生き方としてのヨガ』など。

RECOMMEND