Fitness & Sports

月曜日と火曜日、週の初めを気持ちよく始める「筋膜」ケア

エネルギーの流れをよくする「筋膜」

筋肉をいくつかのグループごとに覆い、ウェットスーツのように全身を包んでいるのが「筋膜」です。筋膜の一部にシワが寄ったり、ねじれが起きると、遠く離れた筋肉も動きにくくなってしまいます。

また、筋膜はエネルギーの通り道。シワやねじれがあると、エネルギーの流れも滞ります。筋膜ラインに沿ったポーズで解消しましょう。

一日に一つの筋膜ラインを刺激するポーズをすることで、1週間で全身が効率よく整うシークエンスを紹介しましょう。今回は、週の初め、月曜日と火曜日にオススメのポーズです。

【月曜日】
集中力を上げる(ディープフロント)―新呼吸

月曜日は1週間の始まり。集中力を上げ、活力あふれる1週間のスタートを切りたいところ。

骨盤底から横隔膜の筋肉を静かに動かすことで、ディープフロントラインを刺激し、呼吸しやすい状態を作り出しましょう。常に「新」たな気持ちの呼吸で集中し、瞑想のような状態に。

1:両ヒザを立てた仰向けで、手のひらは上に。

2:へそを引っ込め、尾骨から骨盤を丸め、床からゆっくり腰骨(腸骨陵)まで上げる。腰椎が浮くと使う筋肉が変わるので注意して。

【火曜日】
腹を据える(フロントボディ)―身呼吸

エネルギーを前へ前へと進めていきたい火曜日。覚悟を持って何かを発信するような気持ちで、腹を据えて臨みたい。

腹筋、そして脚の全面にあるフロントボディラインを十分に伸ばして、エネルギーを体全体に。全「身」で呼吸しながら、しっかりとポーズを取ろう。

1:うつ伏せの状態で両ヒザを折り曲げ、両足首をしっかりとつかむ。

2:足の甲と腕で引っ張り合うと、太ももは床から離れる。

3:恥骨を大地に近づけるような気持ちで、胸を持ち上げ開く。

月曜と火曜、週の初めの大事な2日間。ぜひ試してみて。

ライター:幸雅子
出典:『ヨガで健康を!』/「ヨガ的ダイエット!透明感のある女性になる」
監修:町田光明/理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。ヨガをライフワークにヨガセッションや解剖学講師として、トップアスリートから芸能人、障害者(児)まで全国で指導。

RECOMMEND