Fitness & Sports

寝る前に毎日やりたい!今日ゆがんだ骨盤をリセットするエクササイズ

骨盤がゆがむのはなぜ?

本来、骨盤を支えているのは、お腹のまわりの筋肉です。でも、その筋肉の左右バランスが悪かったり、筋肉そのものがない場合、骨盤を支えるのが背骨だけになってしまいます。
すると骨盤は何かの衝撃や負担によってどちら向きにも変わり得る、不安定なものに!支えてもらうものがなければ、グラグラしてしまうのは当然です。

そうすると体は、なんとか骨盤を守ろうとして脂肪をつけるのです。さらに女性は男性に比べて筋力がないため、骨格にゆがみが出やすいのです。

今回は骨盤を温めほぐしながら、強ばりをといていくエクササイズを二つご紹介。ゆがみを正すことにつながるセルフコンディショニングです。就寝前に取り組むのがオススメ。

◇ゆりかごエクササイズ


骨盤の強ばりをとき、骨盤内の血行をよくするエクササイズ。始める前に、立って腰を水平に回す運動で、腰を温めてから行いましょう。
1:イスに浅く座り、骨盤を立てて前方を見る。反りすぎてお腹が出ていないかチェック。
2:骨盤を前後にゆっくりと揺らす。骨盤を、女性機能が詰まった卵を包むゆりかごのようにイメージして。リズミカルに10回繰り返す。

◇お腹回しエクササイズ
これも骨盤の強ばりをときほぐすエクササイズ。回す時、左右で差を感じるかどうかもチェックしましょう。

イスに座り、へそで大きな円を描くようにして10回お腹を回す。骨盤の中身をかき回すようなイメージで。反対回しも同様に行う。

 

 

ライター:幸雅子
出典:『骨盤セルフケア』/「”女性力”の高め方を教えて下さい」
監修:池下育子/池下レディースクリニック銀座院長。帝京大学医学部卒業。女性の心身のトラブル全般について取り組む。

RECOMMEND