YOLO

Fitness & Sports

サーフガールデビューで 恋も仕事も強運の波に乗る!

満員電車に揺られて、会社ではパソコンとにらめっこの毎日。運動不足も気になるけど、何かが足りない。熱く燃えたぎるような情熱、青春よ、カムバッーーーク!!と、感じているあなた。もしかして、足りないのはサーフィンだったりして?

確かに、サーフガールはいつも自然体で、とびっきりの笑顔。小麦色の肌だって魅惑的なアクセサリーみたい。きっとサーフィンには、強運のパワーが潜んでいるはず!

デビューするには、どうすればいいの?

だけど、周りにサーファーの知り合いもいないし…、と一歩を踏み出せないあなたには、スクールがオススメ!単にサーフィンを教えてくれるだけじゃないメリットも、たくさんあるんですよ(スクールにより異なる事柄もあるので、必ず確認して下さいね)。

1:ピックアップサービス
最寄りの駅まで、車で迎えに来てくれるサービス。ドライブしながら海へ行くのもいいけど、渋滞や駐車場のストレスから解放され、さらには海でビールが飲める、という至福の時間がついてくる!

2:コミコミサービス
ボードやウエットスーツ、リーシュコードなど、サーフィンで必要なものは、すべて入っている。大げさに言えば、ウエットスーツの下に着る、水着だけで体験ができちゃうんです(必要に応じて、タオルや化粧品類は持参しましょう)。

3:レスキュー艇
万が一に備え、スクールで所有しているか確認すると安心。波のコンディションは変わりやすく、沖から戻ってこられない!なんてことが意外にあるのが事実。ビギナーは、必ず一人で行動しないように!

4:仲間が増える
新しい友達ができたり、仲間が増えるって、純粋に楽しい!共通の趣味があれば、年齢も立場もまったく関係なくなるから不思議ですよね。

いよいよ!サーフィンデビュー

さて、今回チャレンジするのは、人気ヨガインストラクターの二人、中村優希さんと片野瑛子さん。スクールでウエットスーツに着替えたら、まずはストレッチを中心に準備運動です。その後、陸上でのイントロダクションでは、パドリング(サーフボードに腹ばいになり、手で漕いで移動)、テイクオフ(波に乗る瞬間)の動きを実践。

「だけど、知識を頭に詰め込みすぎないようにね」。と、インストラクターの梅澤さん。頭で考えすぎると、体が硬直して動けなくなるからとか。

緊張気味に入水する二人。少人数制だから、梅澤さんも一緒に海へ入り、波のタイミングを教えてくれるから、かなりの安心感がある。

いい感じの波が来た!タイミングを計って、テイクオフ。
「わ!乗った〜〜!」
ビギナーズラックなのか、いきなりボードの上に立った瑛子さん。つかの間、バランスを崩して海にボチャーン!

優希さんはサーフィン経験者だったこともあり、スムーズにテイクオフ。
「キャーーー!」
思わずガッツポーズになり、波に乗った喜びを全身で表現!

波がくるたび、無中になって何度もチャレンジする二人。上手に乗れても、乗れなくても、そこにあるのは、輝くほどのとびっきりの笑顔! そう、サーフガールのあの、とびっきりの笑顔。

「ずっと、サーフィンをやってみたかった!」という女子、ぜひこの春からチャレンジしてみては? 半日あれば、意外とボードに乗れちゃいますよ。

優希さんコメント
「忙しく動き回る日々に、リセットできた感覚。自然と戯れる時間はやっぱり大切!」

瑛子さんコメント
「波に乗る瞬間が病みつきに!また近いうちにトライしたいな」
■ 今回のスクールはこちら
■STONES Beach House(ストーンズ ビーチハウス)
神奈川県三浦郡葉山町堀内389 ☎046-815-8539
初回体験:¥7,000(ボード、ウエットスーツなど一式含む)入会金:¥10,000、月会費:¥10,000 ※ピックアップサービス(要予約)
http://suphayama.com

 

写真:藤村のぞみ
モデル:中村優希、片野瑛子
インストラクター:梅澤正二郎
ライター:深谷祥子

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE