Fitness & Sports

男が好きな「上品でエロい」女を作るシンプルエクササイズ

上品なエロさは優雅に動く滑らかな関節から

この夏目指したいのは、エレガントでエロティックな女。上品で洗練された動きと、秘められたエロさが調和したような、まさに水もしたたるいい女性には、強さと柔らかさの両方が必要です!

「エレガントエロい」女になるためには、インナーマッスルのエクササイズが欠かせません。インナーマッスルを鍛えるエクササイズはいろいろありますが、今回は上半身と下半身それぞれにアプローチ。上半身は腕を、下半身は股関節を回す、いずれもシンプルな「関節の動きを滑らかにする」エクササイズです。

シンプルながら、ポイントを押さえて行うと、最初はキツいかも。継続して、上品なエロティックを目指しましょう。

上半身へのアプローチ

肩関節のインナーマッスルを整えることで、上半身の所作が美しくなります。ぜひ「ようこそ、こちらへどうぞ!」と入口でお出迎えをしているような気持ちで取り組んでみて。流れるような気品あふれる動きを目指しましょう。

【ようこそ、こちらへどうぞ!】
ターゲット:肩甲骨/ローテーターカーフ

1:脚をそろえた直立の状態から開始。
2:ヒジを軽く緩め、腕を肩の高さに上げる。手のひらを軽く内側に向けるような気持ちで、その腕を凱旋しながら真上に。ヒジが外に開きすぎないように。
3:腕を真横に下ろしてくる。その時、肩甲骨を引き下げ、回旋させるように。また、手のひらが後ろを向き、正面からは甲が見えているように。

どの動きも肩の力を抜き、リラックスした状態を心がけて行います。

下半身へのアプローチ

股関節のインナーマッスルを整えることで、下半身の所作にも気品がでてきます。普通に股関節を回すだけでも結構シンドイですが、ここでは少し頑張って片脚立ちでバランスを取りながら行います。所作に磨きをかけましょう。

【シャネル脚で品よくあいさつ】
ターゲット:骨盤帯/深層外旋六筋群

1:両手を腰に当て、両つま先を外に開いて両ヒザを軽く曲げた状態で、右脚を浮かせたところからスタート。
2:脚で丸い円を描くように動かす。まずはサッカーのインサイドキックのようなイメージでヒザを開き、続けてヒザを真横まで完全に開く。
3:ヒザを外に開いたまま、ヒザ下を後方に向けたら元の位置に戻る。

頑張って股関節を動かそうとしたり、傾きそうになる体を保とうとする時に肩に力が入りやすいので、上半身は力を抜いて。

これを続けていくと、漫画や小説に出てくるヒロインならぬ、ヒーローのようなカッコいいセクシーな女子になれるはず。どんな男もあなたにドキドキ!

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.5/「なりたい自分になるトレーニング5」
監修:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。ヨガをライフワークにヨガセッションや解剖学講師として、トップアスリートから芸能人、障害者(児)まで全国で指導。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE