YOLO

Fitness & Sports

男が触りたくなるセクシーヒップを作り上げる筋トレ

立体的なヒップを手に入れるための筋トレ

セクシーな女性の条件として、ヒップのカッコよさが重要だし、同性から見ても素敵ですよね。男子が触りたくなるのも、そりゃそうだろ、って感じです。

痩せていてペタンコ…ではなく、しっかり鍛えて立体的なヒップを目指したい。目標はパンツはもちろん、スキニーパンツやタイトスカートなんかも自信を持ってはけるヒップ。それならやっぱりトレーニング。男の目を釘付けにするヒップメイキングをしましょ。

トレーニングを習ったことがある人なら、聞いたことがあるかもしれない「デッドリフト」。あるトレーナーさんは「死ぬほど辛いから、この名前になったらしい」と教えてくれましたが、真実はいかに?

でも、確かにきつい種目なんです、コレ。

その中でも今回紹介するのは、ダンベルなどは使わず、片脚を持ち上げて行う「シングルレッグデッドリフト」。負荷をかけず、まず片脚で立つので、脚にくるのでは?と思いつつ、上体を倒していくと…確かにお尻だった!考えた人、すごいです。

ヒップアップはもちろん、背中と脚の引き締め、柔軟性の獲得に効果的なトレーニング。しっかりとお尻を突き出すと、お尻の筋肉に効いているのを感じることができるはずです。

【シングルレッグデッドリフト】

1:背筋を伸ばし、左脚でまっすぐに立ち、右脚を曲げる。

2:お尻の位置を変えずに突き出し、左ヒザを曲げないように注意しながら、床にタッチ。この際、背中は丸まってもいい。苦しい場合は、左脚を少し曲げてもOK。

3:左脚、右脚とも8〜10回を3セット行う。

地面に着いた脚は、ヒザを曲げない意識でまっすぐ立つことがポイント。コアバランスの強化で動きも安定します。

 

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.2/「洗練されたセクシーな体を作り上げる」
監修:比嘉一雄(東京大学大学院石井直方研究室博士課程在籍。CALADA LAB.代表。科学的エビデンスを基にした「えびすメソッド」を用い、多くのクライアントのダイエットを成功に導く。テレビ、新聞、雑誌などメディアでも活躍中。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE