YOLO

Fitness & Sports

理想のヒップメイクにマストなサイドの引き締め筋トレ

こんなところにも筋肉が。

トレーニングをしていると「こんなところも鍛えるのか」と驚くことが多いです。筋肉っていろいろなところにあるんですね…。筋肉痛になった覚えがないところは、鍛えたことがないってことかも?トレーニング道はキビシイです。

特にヒップは立体的に見せたいから、いろいろなトレーニングにチャレンジしたい!どこから見てもOKの、立体的でカッコいいヒップを作るために、今回はサイドを鍛えましょう。

ヒップはトップがつんと上がっていて、横幅がないのが理想ですよね。日本人のヒップは横に広がっているコトが多いので、横広がりのヒップを引き締めるトレーニングは大切な行程。ここを鍛えれば、横に広がって見えるのが悩みのヒップも、キュッと引き締まりますよ〜。

股関節まわりを意識しながら

今回のトレーニングはひねりを加えた動作で、お尻のサイドにアプローチ。反動をつけるとヒップに利かないので、脚を後ろに踏み出した後は、股関節まわりを意識しながら、ゆっくりと腰を下ろして。

脚を後ろに踏み出す際は、横方向ではなく斜め後ろ方向に。脚と一緒に上半身がねじれないよう、お腹の力もしっかり使います。

クロスを加えてサイドにアプローチ

【バックステップランジ】

1:脚をそろえて立ち、胸の前で手を組む。


2:上体の姿勢を保ったまま、片脚を斜め後ろ方向に大きく踏み出す。
3:後ろ脚のカカトはつけず、ヒザが床から5cmくらいの高さになるまでゆっくりと腰を下ろす。反対側の脚も同様に。この動作を片脚10回ずつ×3セット繰り返す。

ポイント:上半身は胸を張って前を向いたままで行いましょう。

実際やってみると、こんなところに筋肉あるんだ…と新鮮に感じます。確かにヒップのサイドに効くんです!お腹にしっかり力を入れないと、上半身が前に倒れたり、グラグラするので意識して取り組んで。

明日はヒップが筋肉痛になってるかも!?

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.3/「2週間でかっこいいヒップラインを手に入れる!」
監修:菅井悦子(ノンノフレンドとしてモデルデビュー、ノンノ専属を経てさまざまな雑誌で活躍。2009年に全米ヨガアライアンスを取得、レストラティブヨガ、マタニティヨガを含むヨガインストラクターとしても活躍。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE