YOLO

Fitness & Sports

前ももがパツパツにならずに 【太もも痩せ】をかなえる筋トレ

痩せて引き締まっている太ももがほしいけど…

下半身を引き締めるために、しっかりと筋トレをするのは大切。でも、ちょっと気になるのが「太もも」。特に前側は、締まっていてほしいから何かしたいけど、ガッチリ太くなったら困るなあ…。

スキニージーンズやレギンスを履いた時、あんまり立派な太ももだと目立ってしまいますよね。

特にO脚の人は、太ももの前外側が張りがち。理想の太ももになるには、筋肉を鍛えてパツパツにさせるよりも、伸ばすことをオススメします。

脚を下げる時の意識が大事

今回は、伸ばすことで余分な張りを取り、サイズや形を整えるエクササイズにチャレンジしてみましょう。

このエクササイズで意識するのは、脚を上げる時よりも下げる時。腰椎と大腿骨をつなぐ腸腰筋と太ももの前側を同時に伸ばし、適度に鍛えます。

慣れてくれば股関節の動きがよくなり、太もも外側の張りも取れて来ます。O脚と骨盤前傾の人はちょっとツライかもしれませんが、しっかりと成果の出るエクササイズなので頑張りましょう!

【ランジ 】

1:足を腰幅程度に開いて立ち、手は胸の前で軽く組む。

2:左脚でバランスを取りながら、右ヒザを胸に引き寄せるように持ち上げる。

3:右脚を大きく後ろに引いてつま先で着地し、右ヒザを曲げて腰を落とす。この時に、腸腰筋と太モモが伸ばされる。上体は起こして。

4:後ろに引いた右ヒザを、再び胸に引き寄せてくる。グラグラしてバランスを崩しやすいので、お腹をしっかり引き締めて。15〜20回。

鍛えるというより「伸ばす」と言いながらやってみると、結構ダイナミック。踏み込んだ時、体の高さが思った以上に変わるので、びっくりするかも。グラグラしないようにお腹を使うのがマストだから、バランス感覚も養え、ウエストにも効いてくれそう!

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.4/「その脚はまだきれいになる!」
監修:小塚愛美(パーソナルトレーニングジムAphroditeのエグゼクティブトレーナー。ダイエットを成功させるエキスパート。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE