YOLO

Fitness & Sports

タオル1本あればOK。 女性らしさを際立たせるシャープな背中

大人女子の肌見せは背中がかっこいい!

毎日暑いですね!普段着るものも、肌を出して涼しくいきたいところです。ただ「出せない」ところがあるのも事実…。特に背中は、夏以外あまり気にすること、目にすることの少ない場所かもしれません。

でも背中の出たトップやドレスはセクシーで女性らしいし、無理のない肌見せという感じで、ぜひ挑戦してみたい!鍛えた背中があれば、ビキニの紐だってカッコよく見せられます。

そんな時、意識したいのが肩甲骨。マッサージに行って「肩甲骨、ないですね」と言われてしまった経験があるのですが、それは、硬くなって動かなくなってしまっている+お肉で覆われてしまっている、という状態だったのです。恐ろしい!

そんな肩甲骨から脱出するために、トレーニングしていきましょう!

肩甲骨トレはタオル一本でOK!

こちらはバスタオルの両端を持って、均等な力で軽く引き合い、これを上下するだけのトレーニング。

普段、使い切っていない肩甲骨をしっかりと動かすのに有効です。動きは簡単なのですが、慣れないうちは、肩甲骨がガツガツと引っかかるのがわかるかもしれません!

肩甲骨をスムーズに動かせるようになると、慢性的な肩コリがあった人も、いつの間にかなくなっているはず。タオルが短いと腕をうまく動かせないので、バスタオルを用意しましょう。

肩甲骨を引き寄せる意識を持って動くことが大事です。

肩甲骨を動かせば血流が回復して肩がスッキリ!

 

【ショルダープレス】

1:バスタオルを細長く畳んで、両端を均等に持つ。タオルを下ろしている時には、両ヒジとも90度に曲げているように。肩甲骨を寄せて保ち、頭より後ろの位置で素早く腕を上げる。

2:両ヒジが完全に伸びるところまで上げたら、肩甲骨を寄せたまま、頭の後ろを通るように、ゆっくりとタオルを下げてくる。腕が前に出てこないように注意。10〜15往復×3セット。

取り組んでみると、上げる手もキツかったりして効いているのがわかります。終わった後は、血の巡りがよくなるのか肩がラクに!肩コリも解消できて、背中も引き締まるお得なトレーニング。ぜひ習慣にしてしまいましょう。

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.2/「自撮りしてInstaに上げたくなる「水着の似合うカラダ」作り」
監修:小塚愛美(パーソナルトレーニングジムAphroditeエグゼクティブトレーナー。ダイエットを成功させるエキスパート。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE