Fitness & Sports

自分史上最高のくびれを作る! ちょっと負荷高めの筋トレにトライ

できることが増えればモチベーションが上がる

トレーニングを続けていると、回数を多くできるようになってきたり、重たい負荷をかけられるようになったりと、どんどんできることが増えますよね。それに伴って、当然体も変わってきます。自分の成長が目に見えてわかるとモチベーションも上がりますね!

もしかして私ってもっとできる?と思ったら、思い切ってガッツリ効かせるトレーニングにチャレンジしてみませんか?

トレーニングは無理せず、ぎりぎりのところまで行くことが一番成長できるんです!

体幹に効かせて腹筋上部に鋭さを出す

今回オススメの家トレは、腹筋をもっとシャープにする「ジャックナイフ」です。

「ジャックナイフ」は、なかなかキツい筋トレ。仰向けの姿勢から起き上がりますが、腹筋上部はもちろんのこと、骨盤まわりも太ももも、多くの筋肉を使わなければ、起き上がってこられません!

脚だけを持ち上げる、または上半身だけを持ち上げるトレーニングは数ありますが、その両方を持ち上げるとなると、難易度高し。完成形に至らなくても「腹筋上部に効かせる」という意識を持って、上半身を起き上がらせるようチャレンジしてみましょう。

自分史上最高のくびれを作る!

これを続ければ自分史上最高のくびれは間違いなし!しかも、続けたことによる自信が生まれ、精神的にも充実してくることでしょう。もちろん、魅力的になったあなたに、周りの視線は釘付け!

【ジャックナイフ】
ターゲット:腹筋上部

1:仰向けで体をまっすぐ横たえる。
2:開いたジャックナイフを折り畳むイメージで、上半身と脚を同時に床から上げる。腕は軽く前に伸ばすだけでOK。

上半身は力ずくで起こしてこようと頑張ると背中が丸まってしまうので、うなじを遠くに引っ張られているような気持ちで起こしてみて。脚を高く上げすぎると体を起こしづらいので、最初は脚の高さよりも上半身を重視してやってみましょう。

負荷の大きいトレーニングは確かに大変だけど、取り組んでいる最中に余計なことを考えるヒマがなくなるのが最高。自分の体と会話して、鍛えて、心も体も元気なトレ女を目指しましょう!

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.5/「なりたい自分になるトレーニング5」
監修:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。ヨガをライフワークにヨガセッションや解剖学講師として、トップアスリートから芸能人、障害者(児)まで全国で指導。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE