YOLO

Fitness & Sports

キュッと引き締まったウエストは【最新型腹筋】で手に入れる!

「腹筋」はハードな筋トレ!

以前、筆者は集中してトレーニングを習ったことがあります。その時、とても意外だったのが、メニューに腹筋が入っていないということ!ダイエットやトレーニングと言えば腹筋と思っていたので不思議でした。

その理由は、その時の私の筋肉のつき方にありました。根本的に、筋肉量が少ない状態。まずは、筋肉を増やすこと。筋肉が増えることで、代謝量も上がります。そして全体の代謝を上げるということが、その時の私には1番大切だったようです。腹筋は美しい体作りにはもちろん重要ですが、それよりも前にすることがあると。

ウエストを引き締めるためには必須

とは言え、一つひとつのパーツも気になる私達。特に引き締まったウエストは永遠の憧れだし、ゲットしたらキープしたいところ。

今回は腹筋を意識しながら上体をしっかり起こす動きで、引き締まったウエストを作るトレーニングを紹介。腹筋の力だけを使って体を動かすため、しっかりと腹筋に効果が出て、同時に体幹も鍛えることができます。

まっすぐに伸びる感じを意識すると、効率よく腹直筋全体が鍛えられます。

【ピークタッチ】
1:仰向けになってヒザを90度に曲げ、両腕をまっすぐ上げる。

2:腹筋を使って一度上体を起こし、そこからさらに勢いをつけて上体を起こす。

3:上がり切ったところから、腹筋を意識して元の姿勢まで戻す。8〜30回を3セット行う。

手を頭の後ろに当てて100回!なんて、回数だけをこなしていた部活の腹筋とはかなり違います。ポイントは戻す時も腹筋を意識すること。これが、また効くんです!
腹筋と会話しながら、取り組んでみてください。

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.2/「洗練されたセクシーな体を作り上げる
監修:
山本耕一郎(早稲田大学卒業。現在、比嘉一雄とともに、CALADA LAB.トップトレーナーを務める。)
比嘉一雄(東京大学大学院 石井直方研究室 博士課程在籍。CALADA LAB.代表。科学的エビデンスを基にした「えびすメソッド」を用い、多くのクライアントのダイエットを成功に導く。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE