YOLO

Fitness & Sports

しっかりストレッチはマスト!お尻の凝りは垂れる原因に。

ウォーミングアップより大事なクールダウン

以前、ダンスに打ち込んでいた時、定期的にマッサージを受けていました。その整体師さんからいただいたアドバイスは意外なものでした。それは「クールダウンに時間をかけてほしい」。

動き出す前は、体を温めるように時間をかけてストレッチをしていたのですが、レッスン後は早く帰りたいのもありって、何もしていなかったのです。そのため疲労が取れず、不調につながる原因になっていました。整体師さんは、体を見て、それに気づいていたのでしょう。

今回は、クールダウンで使える、ストレッチを紹介します。ターゲットは、近ごろ気になるヒップのストレッチです。トレーニング後のクールダウンで、しっかりとお尻の筋肉を伸ばしてあげましょう。

大臀筋のコリは「たるみ」につながる!

お尻の大部分を占める大臀筋のコリは、お尻全体のたるみにつながるので要注意。トレーニングで酷使した時はもちろん、デスクワークなどで座りっぱなしの時も、お尻のコリは思った以上に大きいもの。

また、お尻の筋肉は股関節の動きにも影響があります。股関節が硬い人にも、このストレッチはオススメです。

【ヒップのストレッチ その1】

1:両ヒザを立てて座り、左ヒザに右脚のくるぶしをのせる。

2:上半身を右脚に近づける。
3:左ヒザは外側に広がらないように意識しながら、胸に近づける。近づけた状態で20秒キープし、反対側も行う。

【ヒップのストレッチ その2】
1:長座になり伸ばした左脚に、右脚をヒザを立ててクロスさせる。


2:左ヒジを伸ばし、右ヒザの外側から、左のヒザにタッチする。
3:体を右側にねじり、右手は後方の床に置く。手のひらをしっかり着ける。
3:お尻、左ワキが伸びているのを感じる。これを左右20秒キープする。

筋トレ終わり、あるいは一日の終わりに習慣的にストレッチをしていると、お尻の筋肉がほぐれて、よりトレーニングの効果が出やすくなります。ぜひ続けてみて下さい。

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.2/「洗練されたセクシーな体を作り上げる」
監修:山本耕一郎/早稲田大学卒業。現在、比嘉一雄とともにCALADA LAB.トップトレーナーを務める。
比嘉一雄/東京大学大学院石井直方研究室博士課程在籍。CALADA LAB.代表。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE