YOLO

Fitness & Sports

引き締め&柔軟効果が得られる「お尻のほぐし」。憧れの開脚への道

お尻を中心に深部までほぐす

以前にもご紹介した「憧れの開脚のために。最初にやっておくストレッチ」(https://yolo.style/fs_yl18083005/)。とても小さな動きでしたが、難しかった人もいるかもしれません。関節と筋肉が連動した、とても繊細な動きでしたね!

今回は、横開脚を目指して行うストレッチをご紹介。特に硬くなりやすいお尻を中心に、5分間かけて深部までほぐします。最初は静的ストレッチで5分間キープ。ポーズから離れる時は動的ストレッチに切り替わります。左右を入れ替えて、両方行いましょう。

 

【スリーピングスワン】

ターゲット:股関節・臀筋群・内転筋群・ハムストリングス

◇静的ストレッチ
1:片脚をヒザから曲げ、反対側の脚を骨盤からまっすぐ後ろに伸ばす。
2:顔の下に両手を重ね、片頬を預けて5分間リラックス。この時、お尻が浮きやすいのでタオルを敷いて、骨盤をサポートするのがオススメ。内旋と外旋のストレッチで、筋肉がいろいろな方向に動くようになります。

◇動的ストレッチ
3:静的ストレッチから起き上がる時、腰から背骨を丸め、前に伸びるように背骨を軽く反らす。お尻の筋肉と背骨の動きをリンクさせます。これによって、横関節の骨盤の使い方を予行演習します。

 

開脚のためのストレッチだけにしておくのはもったいない、この一連の動き。目指すのは、開脚によって動きやすくなる体です。それに、お尻って意外と凝っていませんか?5分間という長いキープで、体の深層部にアプローチするストレッチなので、だんだんとお尻がほぐれていくのが気持ちいいのです!自分で自分をマッサージ。ぜひチャレンジしてみて下さいね。硬くなっているお尻をほぐせば、引き締めトレーニングも入りやすくなって、小尻への近道にもなりますよ!

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.03/「横開脚と縦開脚への道」
監修:大江清一郎/大江整体院横浜元町本院代表。鍼灸按摩マッサージ指圧師・日本体育協会アスレティックトレーナー。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE