Fitness & Sports

実は得意!ヨガでセクシーなウエストラインを手に入れる

2019/01/09

しなやかボディをヨガで手に入れよう

最近の女子が目指すボディは、ただ細いだけではありませんよね。強いけど柔らか。女性らしいボディに憧れて、トレーニングを続けている女子が多いのではないでしょうか?

実は、しなやかボディを作るのが得意なのがヨガ。今回は、気になるウエストラインにアプローチしていきましょう。

このポーズは手を上げ、肋骨が引き上がるのを感じながら、ゆっくりとねじります。肋骨の位置をキープし、ウエストの縦のラインを意識することで、姿勢がよくなるだけでなく、ウエストのくびれも作れるのです。

重要なのが呼吸。ゆっくりと呼吸をして、体の部位が伸びていくのを意識しましょう。

◇くびれを作るヨガ

1:ヒザを折って座り、両足を体の真ん中で合わせる安楽座になる。息を吸いながら、ヒジを外側に向けて両手を上に伸ばし、肋骨、胸骨を引き上げる。

2:息を吐きながら体を右にねじり、左手を右ヒザに添え、右手は体の後ろへ。

3:息を吸いながら右腕を上げ、息を吐きながら右手を背中へ回し、左ヒザに近づける(できれば左ヒザに添える)。

4:両ヒザを持ち頭を下げ、息を吸いながら最初に戻す。2〜3回繰り返す。反対側も行う。

呼吸をコントロールできれば、美しく話せるようになる

ヨガに欠かせない呼吸ですが、呼吸をコントロールすると、ひと息で多くの単語を話せるようになります。会話をする時は、ひと息の中でなるべく単語の数を多くし、同じ速さで話すと、女性的に品よく聞こえるとか。

呼吸を意識しながらコントロールすることで、美しい話し方が自然と身につくので、体だけではなく内面からの美しさも演出できるというわけです。

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.2/「洗練されたセクシーな体を作り上げる」
監修:aya/エイベックス・マネジメント所属。ヨガクリエイター。Syaraaya代官山主宰。easyyogaのインターナショナルアンバサダー。ハタヨガ、ハタヴィンヤサ、アシュタンガ、シヴァナンダヨガなどを学び世界のヨガを吸収。

RECOMMEND