YOLO

Health & Beauty

生理痛とも仲良く”できる”女(2) “秘密の美トレ”

生理痛にも賢い知恵を持つ

今回のテーマは『生理痛』。前回は、あなたの生理痛は自然痛みなのか、それとも異常な悲鳴なのかを聴き分ける方法を紹介しました。

生理痛とも仲良く”できる”女(1) “秘密の美トレ”

今回は、その生理痛をいかに和らげるかを紹介していきましょう。

残念な骨盤の持ち主は全身に影響

まずは、骨盤チェックから。

・脚を組むほうは毎回同じ
・スカートはいつもクルクル回る
・腰痛持ちだ
・坐骨神経痛がある
・肩コリがひどい
・靴底の減り方が左右違う
・冷え性だ
・肌に自信がない
・ムクミやすい
・同じ姿勢(立ち仕事・座り仕事)で仕事してる
・運動はあまりしない
・睡眠時間は短い
・暴飲暴食をしがちである。外食が好き!

当てはまったあなたは、骨盤にトラブルが発生中かもしれません。カラダにとって不細工な生活習慣が残念な骨盤につながります。骨盤は上半身と下半身をつなぐカラダの中心骨の器で、体を支える土台です。8個以上の骨で構成され、パーツが多い分、不安定で歪みやすいのです。骨盤の中には、子宮や卵巣(排卵・生理・妊娠・出産)直腸・膀胱(老廃物の排泄)がありますが、それ以外のすべての内臓も支えているのです。

でも、
カラダの中心の器が歪んだら…?
内臓を支えている器が歪んだら…?

生理痛ばかりでなくカラダのすべてに影響は広がるのは、もうおわかりですよね!前回もお話しましたが、運動での生理痛の解消のポイントは3つ。「骨盤歪み」「自律神経の乱れ」「骨盤周囲の筋力不足」の解消です。

骨盤美人になるとっておき美トレ4つ

骨盤美トレその1:お尻を緩めて、腰痛解消!

股関節の後ろをストレッチして、骨盤の歪みを解消していきます。さらに、座骨神経痛の予防解消にもなります。

1:座った状態で、片脚の外くるぶしを、もう一本の脚の膝の上に置く(脚で4の字を作る)。
2:そのまま深くお辞儀をする。
※上の脚のお尻の外側がジワジワ気持ちよく伸びていればOK!おヘソは引っ込めながら深い呼吸と一緒に行います。

骨盤美トレその2:太モモ前を緩めて、姿勢美人!
股関節の前のストレッチして、骨盤の歪みを解消していくわよ!
それに、背骨が動きやすくなるから、綺麗でしなやかな姿勢美人さんにも!
1:どこかにつかまりながら、立った状態で片脚の足の甲をお尻の後ろで持つ。
2:そのまま後ろの空気のボールをキックするの様に、手のひらを足の甲で押す。※太ももの前側がジワジワ気持ちよく伸びていればOK!おヘソは引っ込めながら深い呼吸と一緒にね!

骨盤美トレその3:脚を2巻、骨盤ホッカイロ!
骨盤内圧を上げて骨盤内まわりの筋力を整えていきます。さらに、内臓の血流が上がって、冷え性の解消にもなります。
1:仰向けになって、両ヒザを立てる。
※両手は腰が痛くならないところに置けばよい
2:ヒザは立ててまま、片脚をもう一本の脚に絡めていく(2巻でも1巻でも)。
3:絡めた足同士を外に押し合う(右ヒザは右に! 左ヒザは左に!)
4:会陰あたりからお尻のシッポ(尾骨)を、ヘソに向かって丸めながら、前に丸め出す。

骨盤美トレその4:お尻を上げて、美ボディGet!
腹筋強化で骨盤外まわりの筋力不足やバランスの解消していく。
これは生理の時に緩んでしまいやすい、関節や靭帯のコルセットサポートにもなる。

1:仰向けになって、両手を45度くらいに広げ、両ヒザを曲げる。
2:そのまま股関節が90度になるまで持ち上げる。
※このポジションが、辛い人は椅子などを置いて座面にふくらはぎを置いてもOK
3:そこから両ヒザを額に近づけるようにお尻を持ち上げる。
※上半身は、持ち上げない。辛いなら片ヒザでもOK。

余裕があれば…
4:上げた両ヒザを、額に、さらに右耳へ、そして左耳へとねじってみる。

 

私達、理学療法士の視点から言えば、この美トレをすれば、日々の生活が丸ごと美しくなるための運動に変わります! 生理痛は女性の証。実はいろいろな原因があります。賢くその声に対処していきましょう。賢い女性は生き方美人! ぜひ試してみてください。

ライター:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。芸能人からトップアスリート、障害者(児)まで全国で指導)
写真:樋口勇一郎、istockhoto

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE