Food

もしかして最強レシピ本⁉ 「きょうの料理」が親切すぎる件

自炊が体にもお財布にも優しいのはよーくわかってる!
パーティ料理にお弁当、夜遅くに帰ってきても、さっと用意できるおつまみ。それぞれにレシピ本があって、何冊読んでも飽きないもの。こんな料理が作れたらなー。でも実際作るかというと別のハナシ。本棚にずらりとレシピ本を並べて準備は万端なんだけど…。

そんな私の元に、実家の母からお米とともに送られてきたのがNHKテキスト『きょうの料理』。あの有名なテーマソングとともに、「20分で晩ごはん」などの名作を生み出し続けている「超!」長寿料理番組のテキストです。テキスト読んだことあります? 私は今回初めてじっくり読みました。

テキストという名のレシピ本!
「きょうの料理」はとにかく親切

NHKテキスト きょうの料理 2017年 2月号(NHK出版)

まず価格が安い。税込み545円。ワンコインだったのですね!
さまざまな年齢の人が読むのであろう。文字は大きめ。

でも内容はベテラン主婦向け、ということはなくてものすごいシンプルな説明。
この人の本持ってる! というような人気の先生に、料理研究家というだけでなく管理栄養士でもある先生がずらりと登場。

 

特にしびれたのが「あのレシピをリクエスト」のコーナー。過去に放送されたレシピの中から、リクエストのあったものを再掲載。歴史ある番組だからこそできるページ! しかも読者のリクエストだから、なんか面白いセレクトなんです。

本当に初心者向け。
「ビギナーズ」もあります!

高木ハツ江おばあちゃんのとぼけたナレーションがかわいく、さらにビギナー向けの「きょうの料理ビギナーズ」にもテキストあり。

NHKテキスト きょうの料理ビギナーズ 2017年 2月号(NHK出版)

 

簡単、ラクチンなレシピがたくさんで本家『きょうの料理』に比べると若者向け。かわいいデザインです。

どちらも毎月発行。季節に合わせた「今ほしい」レシピがたくさんです。
お母さんも太鼓判の『きょうの料理』で、レシピ本をながめるだけの私から卒業できる! かも。

 

ライター:幸 雅子
画像出典:Amazon https://www.amazon.co.jp

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE