YOLO

Health & Beauty

キレイな人は実践ずみ。「香」でワタシ力を上げる!

フラワー系・フルーツ系・スパイス系・・・あなたは、どんな香が好きですか? 「香」には、ネガティブな要素を浄化して、新しく前向きな気持ちを運んできてくれるパワーがあります。種類も効能もさまざまなので、ぜひ、“あなた好みの香”を探してみてください。

「香」を制するものは、自分を制する

「香」は、感情をコントロールするのが得意。疲れて気持ちが逆立っていた時、アロマを炊いたらフッと落ち着くことができた…。なんて体験をしたことがある人も多いのではないでしょうか? 例えば、パーティシーンでは華やかなローズ系のボディクリームで女っぷりを上げたり、落ち込んでいる時はカモミールの入浴剤でゆっくりしたり、食欲を抑えたい時はミント系のお茶を飲んだり、気分に合わせて「香」を使い分けることで、自分自身を上手にコントロールできるようになります。

「香」は思い出のGPS!

「あ、この香!」すれ違った人から親友だったあの子の香がして、過去の記憶が一気にフラッシュバック…なんて経験はありませんか? 実はこれは『プルースト効果』という、香が記憶や感情を呼び起こす現象の一種。「香と記憶」の関係は、科学的にも証明されているのです。

「香」の取り入れ方 ~代表的な3つの方法をご紹介~

1:アロマ(精油・エッセンシャルオイル)
植物に由来する芳香成分を抽出したもの。種類が豊富なので、あなたにピッタリのものがきっと見つかりますよ。アロマディフューザーやキャンドルの他、湯船に入れて楽しむのもオススメです。

2:お香
棒状のスティックタイプと三角錐のコーンタイプが主流です。煙は悪い気を浄化させてくれるので、空気をリセットしたい時はお香を炊くと効果的。

3:香水
カラダや衣服に吹きかけて使います。洗練された香が好きな人や、気軽に持ち運びたい人にぴったり。好きなブランドの香を身につけると気分も上がります。

 

ライター:中村千春
出展:『毎日使える知恵としての浄化術ココロ・カラダ・アタマ』ブルーロータスパブリッシング発行

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE