Health & Beauty

美の大敵!「便秘」に効くツボ3撰

「便秘」に悩まされていませんか?便秘になると、お腹の張りで気分が悪くなったり、食事が心から楽しめなかったり…。しかもポッコリお腹は意外と服の上からでもシルエットでわかってしまうので、せっかく鍛えていてもスタイルが台なしに見えてしまうなんてことも…。そんな美の大敵「便秘」には、食物繊維・水分・オイルなどの摂取、良質な睡眠が必要不可欠ですが、なるべくなら薬には頼らず治したいものですよね。

そこで今回は、便秘解消に効果的な、3つのツボケアをご紹介します!慢性的な便秘や頑固な便秘も、できるだけ薬に頼らず改善できるよう、気になったらすぐにツボ押しにトライしてみましょう。

便秘改善に効果的なツボ3撰

01. 上巨虚(じょうこきょ)
足首を直角に曲げた内角と、ヒザの皿の丸みの下外側を結んだ距離の、上から3分の2ほどのところにあるツボです(足三里から、さらに指4本分下がったところ)。腸の気血の流れをよくしてくれるため、便秘の他にも、下痢や腸炎、食欲不振などにも効果的です。

02. 承山(しょうざん)
ヒザ裏からふくらはぎへの大きな筋肉を手でつかみ、その膨らみにそって足首へ指を動かしていく。膨らみの下がりきったあたりにあるくぼみが承山です。アキレス腱とふくらはぎが交わるところ(ふくらはぎの中央を通る縦のライン上、ヒザ裏とくるぶしの真ん中あたり)にあります。むくみの解消にも効果的な万能ツボとして有名。水分代謝を高めて、気血の血行不良を改善してくれます。

03. 承扶(しょうふ)
足のつけ根の幅のちょうど真ん中、お尻と太モモの境目、段差になるところ(お尻の丸みの外周沿い、丸みの一番下と太モモの接する場所)にあります。便秘の他、坐骨神経痛の改善やヒップアップに効果のあるツボとしても知られています。強く押し過すぎず、気持ちいい刺激で、じっくりとほぐしてあげましょう。お尻まわりのコリかたまった筋肉や神経を緩めて循環をよくしてくれます。

 

ライター:中村千春
出典:『女性が知っておくべき手足顔のツボ全地図帳』
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE