Health & Beauty

内モモたぷたぷは将来危険! 女性力を上げる内モモ筋トレ

内モモは骨盤底筋と一緒に働く

太モモの外側が張っているのに、内モモはたぷたぷなあなた。それはかなり女子力下がってます。内転筋は実は骨盤底筋と一緒に動く筋肉。ここが緩いということは骨盤底筋も緩んでいる可能性が。放置すると困ったことに…。まずは何が起こるか見てみましょう。

もしかすると、こんなことも起こってませんか?
1:呼吸が浅い→横隔膜が使えていない
2:ウエストが太い→腹横筋が鍛えられていない
3:くしゃみなどで尿漏れする時がある→骨盤底筋が鍛えられていない
4:膣力が低い→骨盤底筋が鍛えられていない

実はこれ、全部内モモとも関係しています。横隔膜、腹横筋、骨盤底筋、内転筋は一緒に動く筋肉。だから、内モモがたぷたぷということは、他の三つもあまり引き締まっていない可能性があるということ。そして、それらが鍛えらえていないのは、著しく女子力を落とすってことなんです!オソロシー。

内モモを鍛えて女子力アップ!

ということで、すぐにでも始めたい内モモの引き締め。連動するということは一部を動かすと、他も作用されるということ。だから、できることからすぐにでも始めましょう。

1:椅子に浅く座り、座面に両手をついて、少し上体を後ろへ傾けます。この時、腹筋を引き締め、背中が丸まらないように注意。

2:両ヒザをそろえて、胸の前まで上げます。この時、足の内側と腹筋に力を入れます。また、手に体重をかけず、カカトがお尻のほうへ落ちてこないように。

3:両ヒザを伸ばして足を前へ。3秒キープ。この時、つま先とヒザがそろっているように。ヒザの内側から内モモに効くように意識します。

4:2と3を10回繰り返します。

一度やるだけならできそうですが、3秒キープ×10回はなかなかハード。でも、これを放置すると女子として残念な結果が見えていますよね。気合い入れてやりましょう!

 

ライター:三上あずさ
出典:『カンタン美脚エクササイズ』
監修:山坂元一/ストレングス&コンディショニングトレーナー。VIDO代表取締役
写真;istockphoto

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE