Lifestyle

彼の前でも、職場でも必要以上に緊張。いい人ぶってしまう自分とサヨナラするツボ

アガリ症を克服するツボって?

自然体の自分を見せたいのに、いつも緊張してうまく話せない…なんて、悩みを抱えている人も多いのでは?緊張するあまり、会話がしどろもどろになってしまったり、はたまた沈黙が続いてしまったり。そんなアガリ症のYOLO的女子へ、簡単な克服法をご紹介します。

リラックスするツボをプッシュ

1:膻中(だんちゅう)のツボ
胸骨の真ん中。左右乳頭を結んだ、中間あたりのくぼみ。息を吐きながら、両手の中指で30秒間ゆっくりと押し続けましょう。

2:神門(しんもん)のツボ
小指側にある手首の内側。折れ曲がるシワの線上。反対の親指で、30秒間ゆっくりと押し続けましょう。

 

「いい人ぶる」のは、やめよう!

「変なことを言って、嫌われたらどうしよう。」とか、「恥をかかないようにしよう。」なんて、常に考えていませんか?必要以上にいい印象を与えようとして、背伸びをしすぎていることも、緊張する原因の一つ。もし変なことを口走ってしまったら、「緊張して、頭が真っ白になっちゃった!」と素直に言ったほうが、実は相手もホッとする瞬間だったりするものなんです。
ダメな自分もさらけ出して、等身大のままでいきましょう!

 

ライター:深谷祥子
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。美と健康にアプローチした鍼灸師として絶大な人気を誇る。著書に「手から体を癒す」、「足から体を癒す」等。
http://www.ginza-salon.jp/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE