Health & Beauty

丸顔さん、エラ張りさんも小顔に変身!ヘアスタイルの黄金比

頬が丸くて、かわいい印象を与える丸顔さん。実年齢より若く見られやすく、憎めない愛くるしさもあるのですが、「シャープな小顔ラインになりたい!」と憧れる人も多いのでは?

実は、丸顔さんでもエラ張りさんでも、ヘアスタイルの黄金比を押さえるだけで、誰もが小顔になれちゃう秘訣があるんです。

縦3:横2の黄金比

顔の黄金比、それは3:2。
つまり、顔の縦の長さが3に対して、横の長さが2になると、視覚的に最も美しいとされる比率になります。一般的に、卵型さんがそれに当たりますが、たとえ、どんなフェイスラインの人でも、前髪のメインバング(中央部分)とサイドバング(サイド部分)を上手にコントロールするだけで、理想の比率に近づけることができちゃうんです。

●丸顔さんの前髪

<メインバング>
幅は狭めにして、顔の横幅を縮めましょう。額をスッキリ見せるのも効果的です。
<サイドバング>
厚めにして、顔を囲むようにフェイスラインにかけます。頬の丸みをカモフラージュできます。

●エラ張りさんの前髪

<メインバング>
幅は狭めに取り、動きをつけて、柔らかい雰囲気を出しましょう。三角やM字のスキマを出すことも効果的です。
<サイドバング>
ロングヘアの人は、エラ部分にふんわりかかるようにすると、さらに効果的。

●面長さんの前髪

<メインバング>
いわゆるパッツン前髪が似合うのが面長さん。目の下ギリギリでも、オンザ眉でもOKです。短めの前髪をサイドに流すのもオススメ。
<サイドバング>
ちょっぴり丸みをもたせましょう。サイドにボリュームを出し、顔の横に膨らみを出すとGOOD。

●逆三角形型さんの前髪

基本的に、どんなヘアスタイルも似合うフェイスラインですが、頭部(ハチ)が大きく見えないように、メインバングは狭めに。少し隙間を作り、ソフトな印象をプラスしましょう。
<サイドバング>
やや厚め&短めにつくって、頬骨をカバーして。ショートヘアにするのも小顔効果が引き出されます。

顔のフレームとなるヘアスタイルは、思っている以上に小顔効果を生み出します。黄金比を改めて意識して、ヘアサロンに行ってみてはどうでしょうか?

 

ライター:深谷祥子
出展:『似合う髪の探し方book 人気トップサロンK-two発!小顔ヘアカタログ』
監修:K-two青山店プレジデント塚本繁

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE