YOLO

Health & Beauty

硬くなった足裏をほぐす! 意外に簡単だった痩せ体質作り

大人女子のダイエットは足裏を刺激

加齢とともに筋力は衰える…と聞くと心配ですよね?でも、大丈夫。筋力は鍛えれば何歳になってもアップし、衰えの下降線をなだらかにすることができます。筋力がアップすれば、内側から引き締めることができ、落ちていく基礎代謝を上げることにもなり、まさに一石二鳥!

筋肉は伸びるしなやかさと、弾力のある軟らかさを兼ね備えていますが、動かさないと柔軟性を失ってしまいます。大人のダイエットに必要なのは、筋肉のしなやかさと筋量&筋力のアップです。

体のコアを刺激すると、眠っていた筋肉が目覚め、痩せ体質になるだけでなく、体全体が引き締まります。それでは、どのようにコアを刺激すればいいのでしょうか?その答えは、まずほぐすこと。

筋力が低下している時は、眠っていた筋肉にいきなり負荷をかけるのではなく、筋肉を段階的に整えていきます。ほぐすとは、部位の血行を促し、刺激すること。日ごろ動かしていなくて冷えている筋肉の温度を上げて、硬くなった筋肉を軟らかくします。

まずは足裏から!少しの段差でつまずいたり、ヒールで足をくじきやすい人は足底筋群を使えていない可能性大。筋肉が硬くなっています。足裏の筋肉をほぐして、足裏の感覚を取り戻しましょう。

ボールで足裏の筋肉をほぐす方法

1:ボールの上で、足裏をゴロゴロと刺激。自分の足裏の硬さを確認してみましょう。

2:足をボールにのせたまま、足の指でジャンケンをする要領で、足の指を曲げ伸ばしして足底筋をほぐします。

3:足指をパーの形にして、土踏まず周辺を重点的にほぐします。足底筋群を刺激して足裏のアーチを復活。

4:床に着いた足のカカトを浮かせ、ボールにのせた足のほうに重心を移動させます。痛気持ちいいところを重点的に刺激。片足でボールの上にのることが出来る人は、足底筋がかなりほぐれています!

足裏のアーチが崩れている人はヒザ痛、腰痛がある場合が多いです。足裏にタコがある人も要注意。自分の足裏、チェックしてみてくださいね。

 

ライター:幸雅子
出典:『きれいを更新するメソッド』

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE