Health & Beauty

お花見で飲み会が増えたから?その腫れぼったさ、笑われる前に解消

2018/03/19

まずは、やっぱりお風呂

春はお花見や歓送迎会で、飲み会が増える季節。楽しい気分でお酒を飲んだのはいいけれど、翌朝起きて鏡の中の自分を見た途端、サーッと血の気の引く思い…なんて経験はない?

あごって何だっけ?って感じのフェイスライン、どよーんと重たいたぷたぷまぶた、下手すると倍のサイズ?なんてぐらいの腫れぼったい顔。もうどこにも行きたくない!

それって、大きな原因は「冷え」にあることが多いんです。例えば、昨晩飲んだお酒で体が冷えて、内臓の働きが弱まり、代謝が追いつかなかったというケースもあるし、そもそもリンパの流れが悪くて、デトックスがうまくいかない人も。

そして、冷えからくるむくみは、放っておくと、「太った」となりやすいので要注意なのです。体が冷えやすい人、万年冷え性の人は、普段からのケアが何より大事です。

冷え解消のために、習慣づけてほしいのは、やっぱり入浴。シャワーだけですませずに、じっくりお湯に浸かることです。湯船に浸かると、水圧がポンプになって、リンパの流れを促進。つまりデトックスを促してくれます。体を芯から温めるので、筋肉を緩めることもでき、肩コリなどの不調も緩和してくれます。

入浴タイムはセルフケアの時間

お風呂の時間は、自分一人でゆっくりと自分をいたわる時間にしたいもの。その時にぜひオススメしたいのが、足のお手入れです。

足は第2の心臓と言われていて、とても大事な部位。足をケアすると、顔のむくみや肌のくすみ、吹き出物なんかも改善されるんです。

足の爪のまわりに軟らかい皮膚のかすがついていたり、足がくさいな〜という時は、足の洗い方が雑な証拠。指の股からしっかりと洗って、清潔を保ちましょう。足をじっくりと触ることが、むくみの解消につながるんだから、きちんとやらないとね。

足がむくんでいる場合は、押すと気持ちいいところを押したり、ふくらはぎやヒザの裏をこぶしでほぐすように。疲れも取れるし、血流やリンパの流れをサポートすることになり、足のみならず全身がすっきりしてくるはずです。

耳のマッサージも効果的

今日は時間がない!という人は、電車の中でもできる、耳のマッサージはどうでしょうか?耳を全体を上下に引っ張ったり、つぶしたりしてみましょう。触ると気持ちいいならまだしも、痛いという人も多いのですが、これはいろいろな流れが滞っている証拠。耳は、全身の鏡と言われているので、常日ごろからマッサージしておきましょう。顔色も明るくなるし、さまざまな不調も改善していきますよ。

ライター:豊田紗江
出典:『3年後も素敵でいたい人のやるべきこと やめるべきこと』

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE