YOLO

Health & Beauty

コレがあるとダイエットの成功はない。 あなたが痩せない残念な理由

ダイエットの最大の敵

ダイエットする時に必要なのは、自分の中でいろいろ改革することですよね。その一つが体を動かすことであり、食事であり、生活習慣だったりします。この中で忘れがちなのは、生活習慣。中でも、コレを減らさないと、ダイエットは成功しにくいんです。

その問題のものは、「ストレス」。人間の体はストレスを受けると、ストレスから心身を守るために、交感神経(自律神経)が刺激され、さまざまなホルモンが分泌されます。

例えば、「ストレスホルモン」とも呼ばれるコルチゾール。これは、生きていく上では必要なホルモンなのですが、分泌量が多すぎると害になってしまいます。なんと筋肉を分解して脂肪をつきやすくする作用があるので、ダイエットには大敵。つまり、頑張ってトレーニングをしているのに、それが苦痛で惰性になってしまっているとしたら、逆効果になってしまうんです。

また、ドーパミンというホルモンも。これは、脳内の摂食中枢を刺激して食欲を増進させる作用があるため、過食の原因になってしまいます。

ダイエットを失敗しないためには、ストレスを解消しておくこと。さもないと、せっかくの努力が水の泡になってしまうというわけなんです。

自分に合ったストレスの解消方法を見つけよう

ストレスを解消するには、ホルモンの分泌をコントロールすること。それには、自律神経がかかわっています。緊張や興奮を高める交感神経を落ち着かせ、リラックスと関係する副交感神経を、きちんと働かせることなんです。

それにはこんな方法がオススメ。あなたの暮らしに取り入れやすいもから始めてみて。

【開放!】
・深くゆっくり意識的な呼吸する。一日5分ぐらい。
・足湯に浸かる。神経が集まる末端を温めると効果的。
・テレビやネットなどのメディアから離れる。

【運動!】
・のんびりと散歩する。なるべくいろいろ考えない。
・スポーツをして気持ちのいい汗をかく。
・カラオケに行って大声で歌う。

【感動!】
・かわいいものや素敵なものを見る。
・映画や音楽を鑑賞する。
・お笑いのライブを観て大声で笑う。
・スポーツ観戦に行って熱くなる。
・おいおいと泣く。

【感覚を開く!】
・アロマテラピーを行う。
・部屋の掃除。
・絵やイラストを描く。

ストレスは自分の中に何かの「硬いもの」を持ち続けること。体や心をときほぐして、流れをよくしましょう。

 

ライター:幸雅子
出典:『はじめての体幹&骨盤ダイエット』
監修:島脇伴行(ボディディレクター代表。日本で初となる完全個室パーソナルトレーニングジムを始める。レジスタンストレーニングだけでは対応が難しい症状や要望に応じるため、各種マニュアルセラピーに独自のテクニックを加えたスタイルを樹立。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE