Health & Beauty

最近、ぐっすり眠れていない… 睡眠負債をためる前に押したいツボ

不眠が続きのあなたに

夏至に近づいてきて、明るい時間が長くなっていますね。何だか神経も高ぶっていて、深く眠れなくなっている…なんて人はいませんか?不眠は不調の引き金。睡眠負債をためる前に、このツボでケアしましょう。

本当は、あなたの体が知っている、ぐっすり眠れた朝の快適さ。顔つきも体の軽さも、全然違うのを思い出して下さい!そんな状態を目指して、ツボを押しましょう。

不眠に作用するツボ

眠れない、寝つきが悪い、眠りが浅い…こうした不眠の原因の一つが、脳の活動が休まりにくい状態。ここでは、脳が休まるツボを紹介します。また、ツボ押しに加えて、冷たい物の摂取を控え、首の裏側を温めるといったケアを行うと効果的です。

◎百会(ひゃくえ)
…脳の緊張感を抑えてくれます。

◎安眠(あんみん)
…文字通り、健やかな眠りに導くツボ。耳たぶの後ろにある骨の出っ張りから、親指1本分ぐらい下にあるくぼみにあります。

◎神門(しんもん)
…耳上部のY字型軟骨の間にあるツボ。脳の働きを静めてくれます。

◎脳天(のうてん)
…耳たぶの上の小さなふくらみの上縁あたりにあるツボ。快適な睡眠を呼びます。

 

ぜひ、試してみて。

 

ライター:中村千春
出典:『女性が知っておくべき手足顔のツボ全地図帳』
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE