Health & Beauty

むくみ?不摂生?【太り方タイプ】でダイエットの仕方も変えてみよう

太る原因はそれぞれ違う

太る原因にもタイプがあるのを知っていますか?ちょっと太ったかな…と思った時、その理由は、大きく分けて四つ考えられるのです。そして、自分がどんな理由で太ってしまうのかを知っていれば、それを取り除いていくことを考えればいいだけ。

今回は、その4タイプの特徴と、それぞれのダイエットの仕方を見ていきます。タイプごとにチェックリストがあるので、チェックしてみてください。一番チェックが入るタイプが、あなたが太る主な原因と考えられます。同数チェックが入るようなら、どちらの可能性もあるので、それぞれのアドバイスを読んでください。

【冷え&むくみ太りタイプ】

・どちらかというと下半身が太っている
・筋肉があまりついていない
・若いころは痩せていた
・疲れやすい。風邪をひきやすい
・あまり食べていないのに太る
・舌にギザギザの跡がついている
・朝起きた時に顔が腫れぼったい

筋肉不足で代謝は低め。あまり食べなくても太りやすいでしょう。水分の代謝もよくないので、むくんで下半身が太りやすいハズ。

代謝を上げるために運動が必要。ただし、激しい運動より、軽めでゆったりした動き方がオススメ。水を飲みすぎないよう注意が必要。

【ストレス太りタイプ】

・お腹を中心に太っている
・体のあちこちが重く、張っている
・食事の好き嫌いが多い
・生理前にイライラしやすい
・ノドが詰まった感じがある
・お腹にガスがたまり、張りやすい
・ダイエットしても、リバウンドしやすい

ストレスが原因で過食になっています。無理なダイエットやトレーニングをすると、さらにストレスになるので注意。

自分なりのストレス解消法を見つけましょう。リラックスすることが何より大事。トレーニングはストレスを発散できるタイプを探して。

【エネルギー過多タイプ】

・全体的にガッチリしていてかた太り
・肩まわりや二の腕が太い
・暑がりで汗かき
・便秘がち
・ニキビや吹き出物が出やすい
・食欲があり食べるのが早い
・基本的に元気だが、体調を崩すと下痢をしやすい

エネルギッシュで活動的。その分食べすぎてしまいます。味の濃いもの、冷たいもの、甘いもの、アルコールなどを好む傾向があり、内臓脂肪型の肥満になりやすいので注意。

ゆっくり食べるように意識しましょう。トレーニングでは、体力があるからと無理をすると体調を壊すので、適切なペースで行って。

【不摂生による体調不良タイプ】

・全体的にガッチリでかた太り
・出産や婦人科のトラブルを機に太りだした
・血中コレステロール値、中性脂肪値、内臓脂肪値が高め
・生理痛が重い。生理周期が乱れやすい
・頭痛、肩コリ、腰痛などがあり、疲れやすい
・食事の量を減らしても体重が減らない
・肌のくすみ、クマ、シミが気になる

太る主な原因は、ホルモンバランスの乱れ。冷え&むくみタイプ、ストレスタイプの人は、生活習慣などを変えずそのままにしていると、このタイプに移行しやすい。

生活習慣を見直して、ストレスをためない生活を。体を冷やさない食事も大事です。適度な運動で、血行を促進しましょう。

今のあなたの状態によって、生活習慣、エクササイズ、食事などを改善していきましょう。自分のことを知っていると、改善の効果を早く現れてくるはずです。

 

 

ライター:豊田紗江
出典:『はじめての体幹&骨盤ダイエット』
著者:島脇伴行/アメリカスポーツ医学会認定、エクササイズスポーツフィジオロジスト(運動生理学士)。日本抗加齢医学会会員。ボディディレクターエクササイズスタジオ主宰

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE