Health & Beauty

その脚がいつまでも太いのは、脂肪じゃなくてむくみのせい!?

脚が痩せないのはむくみのせいからかも

トレーニングを頑張っているのに、なかなか脚が痩せないという人。もし、そうだとしたら、その脚は脂肪で太いのではなくて、むくんでいるだけかもしれません。

ちょっと自分の脚を観察してみてください。特に疲れて帰ってきた時の脚は、いつもより太くなっていませんか?脚がむくむと、ぼてっとした感じになって、普段出ているスジもあまり目立たなくなったりします。触ると痛い…ということまであれば、確実にむくみ。しかも、痛いなんていう状態なら、今すぐにでもケアを始めてください!

トレーニング効果を出すには脚をほぐす

どうやらむくみが原因で、いつまでも脚が太いあなたが、すぐにやるべきなのは、硬くなっている脚をほぐして、むくみを取ることです。そして、むくみを解消してから、またトレーニングを。むくみやすさがなくなったら、トレーニングの成果がぐーんとアップしますよ。

ほぐしのターゲットにしたいのは、ふくらはぎ。座りっぱなしといった仕事の習慣や運動不足などで、ふくらはぎから心臓に血液を戻せないと、疲労物質はふくらはぎにたまったままになります。その疲労物質がふくらはぎを硬くしてしまうのです。そして、ふくらはぎの硬さが取れれば、むくみの下に隠れていた筋肉へ刺激が届き、脚痩せ効果を得られるようになっていきます。

脚のむくみをまず取ってから美脚トレへ。そうやってシェイプされた脚は、あなたの自慢になるでしょう!

ふくらはぎのほぐし方

1:ストレッチボールの上に脚をのせ、たまった疲労を取る

ボールの上に脚をのせて、ふくらはぎの筋肉に刺激を与える。それによって、リンパ管を通じて、疲労物質が血管に運ばれ、むくみが和らぐ。

2:足首を上下に動かし、さらに筋肉の血行促進

足首を上下に動かしてメリハリのある圧力をかけ、ふくらはぎの筋肉をほぐす。ボールを上下に転がせば、ふくらはぎ全体がほぐれる。一日ヒールの靴を履いていて疲れたような時は、足首側のヒラメ筋を重点的にほぐす。

自分の脚が本当は太ってなかったなら、むくみを解消した後からのトレーニングが楽しみになりそうです。むくみはよく現れることなので、定期的にほぐしましょう。

 

ライター:三上あずさ
出典:『きれいを更新するメソッド』
監修:菅原順二/株式会社アランチャ代表取締役/Training Studio arancia、Yoga Studio limoneオーナートレーナー。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE