Health & Beauty

ダイエット中だけど…お酒は飲んでも平気?

カラダを鍛える・動かすなら、知っておくべきこと

カラダを美しく整える。これは女性がとても興味をもつテーマのひとつですよね。美しいカラダを手に入れるためには、正しい知識が必要。ここでは、基本を抑えるべく素朴な疑問に答えていきます。なんとなくわかっているけど、ちゃんと知りたい。そんなテーマをお届けします。

ダイエット中のお酒は、どうすべき?

ダイエット中でも、お酒を飲むこと自体は問題ありません。でも、最近の実験研究で、アルコールを摂取した後の数時間は、体内でエネルギーを消費する際に、脂肪が使われる割合が著しく減るということがわかっているので、飲まないに越したことはない、といえますね

どうしても飲みたくなったら……。

気をつけてはいても、どうしても飲みたくなる時もありますよね。そんなときは、お酒の種類を選ぶようにしましょう。例えば、ビールや日本酒、ワインといった「醸造酒」は、脂肪に変換されやすい糖質が多く含まれているので、ダイエット中なのであれば、なるべく控えたいところ。焼酎やウイスキー(ハイボール)、ブランデーなどの「蒸留酒」は、含まれている糖質が少なく、ダイエット中のお酒としてオススメです。また、蒸留酒を割って飲む際は、水や低カロリーの炭酸水で割るようにしましょう。ジュースで割って何杯も飲んでしまうと、結果的に摂取カロリーが高くなってしまいます。

出典:『フィットネスジム超活用術』(監修:横山格朗)
ライター:YOLO編集部

RECOMMEND