Health & Beauty

【正確に答えられる?】ダイエットにプロテインを取り入れるといい理由

体を作るには、タンパク質が必要

トレーニングなどを行い、筋肉をつけながらダイエットを行っている人は、筋肉をしっかり成長させることが必要です。そのためには、1日に、自分の体重×1.5~2.0グラムほどのタンパク質を摂ることが望ましいです。体重が50kgであれば、1日に75~100グラム程度のタンパク質が必要なのです。

プロテインは必要?メリットは?

プロテインを摂取しなくても、ダイエットや肉体改造をおこなうことはできます。けれど、プロテインを利用した方が、より筋トレの効果が高まるはずです。タンパク質は、もちろん普段の食事からでも摂ることができますが、プロテインは糖質や脂肪が限りなく少ないため、低カロリーで多くのタンパク質を摂取できるメリットがあります。

摂取カロリーとタンパク質の関係

少し極端な例えになりますが、牛丼チェーン店の並盛丼は、約20グラム前後のタンパク質を摂取することができますが、その分、糖質と脂質も多く含まれているため、およそ700kcal前後と高カロリーになってしまいます。これに対して、プロテインを牛乳で割って飲んだ場合、1食分で約21~22グラム程度のタンパク質が含まれていますが、約200kcal程度ですみます。低脂肪牛乳で割れば、更にカロリーを抑えることも。1日の摂取カロリーを抑えながらも、しっかりタンパク質を摂取できるという点で、プロテインを利用するのも、ひとつの手段ですね。

出典:『フィットネスジム超活用術』(監修:横山格朗)
ライター:YOLO編集部

RECOMMEND