Health & Beauty

筋トレだけじゃダメ!プラスαの○○が美ボディの秘訣!

トレーニングなくして、理想のカラダなし

いつのまにかお腹がでてきたり、締まりのないカラダになってしまったり……。二の腕や太もものたるみが気になる!体の悩みは本当につきませんよね。理想的な体を手に入れるには、やはりトレーニングは必須のようです。ここでは健康的な体を手に入れるため、基本的な体の知識や、より効率が上がるトレーニングのアドバイスをお届けします。

筋トレ後のコンディションニングが大切!

体を鍛えたいなら、まずは筋トレをメインに行っていくこと。1日10分でもいいので、まずは続けることが大切ですね。ここで注意したいのは、ただトレーニングを続けていても、すぐに筋肉はつくとは限らないということ。筋トレをすることによって筋肉は一度損傷するので、ケアをすることもとても大切。そのために行うのが、ここで言う“コンディショニング”なのです。

コンディショニングのカギは、食事とストレッチ!

食事には損傷した筋肉を修復するための栄養素を補給する役目があります。やみくもに食べるのではなく、筋肉が作られるために欠かせないタンパク質やビタミンB6などを摂取することが大切です。そしてストレッチはトレーニングで使った筋肉に溜まった疲労物質を排出したり、硬くなってしまった筋肉をほぐす役目があります。ストレッチは血中の酸素供給を増やす効果があるため、血行がよくなるのです。すると、筋肉中に溜まった疲労物質をその場に留めずに血流にのせて体外に排出できます。一度に運ぶ量が増えれば、排出も早まり、より筋肉の修復に必要な栄養を早く運ぶことができるのです。

ストレッチには、まだまだ利点がある!

筋トレで使った筋肉、筋トレによって増えて大きくなった筋肉をちゃんと使える筋肉にするには、ストレッチで筋肉をほぐし、柔らかくしておく必要があります。そうすることで見せかけの筋肉ではなく、使える筋肉として機能しやすくなります。そして柔らかくしておくことで、ケガや肩コリ、腰痛の予防にもつながるのです。せっかくつけた筋肉を活かすためにも、ストレッチは大切なのです!

出典:『超カンタン 部位別エクササイズ』(監修:遠山健太)
ライター:YOLO編集部

RECOMMEND