Health & Beauty

もしかしてひげ?年齢とともに減る女性ホルモンは○○でキープ!

10代の頃はおでこや小鼻に出来ていたニキビが、大人になるとフェイスラインにできやすくなって、吹き出物と呼ばれるように…。何歳になってもニキビとの格闘は続きますよね。植物の力を味方につけて、やっかいなニキビとはおさらばしましょう。

男性ホルモンは出続ける

フェイスラインにできるニキビはホルモンのバランスが崩れていることが要因のひとつと言われていますよね。女性であっても分泌されている男性ホルモンが鍵を握っています。

その量は男性の1/10程度と言われていますが、女性ホルモンは閉経に向かって枯渇していくのに対して男性ホルモンは変わらず分泌され続けます。

例えば、以前に比べて胸のボリュームやお尻の丸みがなくなったと感じたり、口周りにある産毛が濃くなったと感じたり。それは、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位になっているから。女性ホルモンは減っていくのに、男性ホルモンは一定量分泌されているためどうしても男性っぽくなってしまうのです。

植物で女性らしさを刺激する

女性ホルモンは減ってしまうものときちんと認識したうえで、その速度を緩やかにする対策を取りましょう。

ジャスミンで子宮に働きかける

お花から採れる精油の多くは女性機能を高めます。ジャスミンもそのひとつ。妊活に有効的な香りと言われているため、安らぎを与えてくれるうえ、セクシャルな気持ちを呼び起こしてくれます。

イランイランでバランスを整える

新婚初夜のベッドルームを飾るお花として広まったイランイランは、ブランド香水に使われているほど人気の高い香りです。ホルモンバランスを調整する作用があるので、うっとりするような甘い香りを堪能してください。

クラリセージで幸福感を高める

エストロゲンのような働きをしてくれるため、女性ホルモンのバランスを整えて、特有の症状を緩和してくれます。植物オイル10mLに対してクラリセージの精油を2~4滴たらしたオイルでお腹をゆっくりマッサージしてみてください。

監修:南上夕佳
植物療法で体質が変化した経験を活かし、「ルボア フィトテラピースクール」で副代表を務めるなど、植物療法士として活躍。著書に「自然ぐすり生活」(ワニブックス)がある。
Instagram@yuka_nanjo

ライター:木川誠子

RECOMMEND