Health & Beauty

意識すると運動効果アップ!腹横(ふくおう)筋てなに?

腹横筋を動かすことがストレッチのテーマ

効果的なエクササイズの特徴、腹横筋を動かしながら、意識しながらストレッチができるものかどうか。腹横筋を動かしつつ肩甲骨と骨盤へアプローチし、運動効果を高めていけるストレッチはとても効果的です。腹横筋は内臓を保護するコルセットであり、内臓を正しい位置に保つ役割を担っています。したがって、腹式呼吸とともに腹横筋を柔軟に収縮させることで腹圧を高め、体幹部や背骨を安定させます。腹圧が弱いと腰への負担も増え、体のゆがみにも発展します。体の連動性を高めるためにも、腹横筋は意識したい重要な部位です。

腹横筋は「腹」と「横」という文字が示す通り、わき腹の深層部に位置するインナーマッスル。

腹横筋の働き

① 腹部を引き締める
② 姿勢を保持する
③ 腹圧を高める
④ 内臓を正しい位置に保つ

出典:『不調撃退! 肩甲骨・骨盤ストレッチ』(監修:宮﨑裕樹)

ライター:YOLO編集部

RECOMMEND