Health & Beauty

【月ヨガ®】今夜からぐっすり! 肩を意識して快眠を!

身体や気持ちのリカバリーをしてくれるのが睡眠。だからこそ、質のいい睡眠への準備も大切です。そこで、睡眠前の習慣にしたいヨガポーズを月ヨガ®の創設者、島本麻衣子さんが伝授!

重要なのは肩回りの緊張を和らげること

気を流すポーズ(パワンムクタアーサナ)

1.マット、もしくは床にあぐらを作るように座り、骨盤を立て、左右のお尻を根付かせる。
2.おへそを背骨に近づけるように腹筋を意識して背筋を伸ばす。
3.上半身の力を抜いてリラックスさせて安定した土台を作る。
4.息を吸いながら背骨を長くし、吐きながら頭を下げる
5.吸う息とともにぐるっと頭で後ろに半円を描くように回、吐く息とともに半円を描きながら前へ戻す。呼吸に合わせて3回ずつ右回し、左回しを行う。

「パワンムクタアーサナのポーズは力が入りがちな肩回りをほぐすのに効果的です。身体から緊張感が抜けていくことで、気持ちもリラックスした状態で入眠することができ、質がいい睡眠へと導いてくれます」

健康や美に、質のいい睡眠は必須ですよね。明日のために、ぜひ今夜から始めてみては?

監修:島本麻衣子さん
月日記を書いていた祖母の影響を受け、月に興味を持ち始め、2004年よりヨガの練習を行い、月ヨガ®を創設。現在は、月のリズム(太陰太陽暦)で生活するため台湾で暮らしている。新月満月に参拝する伝統や、月のリズムとともに生活する人々から学び、女性の感情や、生活、自然との繋がりを思い出すべくして、日々、月ヨガを深めている。
http://www.tsukiyoga.com/

撮影(ポーズ写真):L.Fang
ライター:木川誠子

RECOMMEND