Health & Beauty

生理がつらい!なら夜空を見上げて。月と月経の不思議な関係

地球と月の引力に身体は呼応している

「月の満ち欠けと女性のバイオリズムはリンクしている」という話があるほど、関係性が深いといわれている月と女性。実際、女性は月からどんな影響を受けているのか、月のリズムを勉強し、そのリズムに合わせてヨガを行う月ヨガ®を創設した島本麻衣子さんにお話を聞いてみました!

「地球は月との引力関係により、海面の満ち引きを繰り返しています。そして、地球で暮らしている私たちの身体の70%は水分。月との関係でもたらされる海面の満ち引きのリズムに呼応しているのは当たり前とも言えます」

まずは月を意識することから始めてみましょう

「女性の場合は月経がありますので、そのリズムが月と関係しているという話を聞いたことがある人も多いと思います。それは、太陽が昇り朝を迎えることで目覚め、月が出ると夜になり眠りにつくというリズムと同じ。自然の流れに合わせて生活を送っているように身体の中で目に見えないリズムを刻んでいるため、そのバランスを月の満ち欠けに合わせることで調子が整いやすくなります。

私の場合、新月に排卵を迎え、満月に月経がはじまると、月経に伴う痛みなどの不快感がなく、気持ち的にもいい状態で過ごせると感じています。でもそのリズムは人それぞれ。新月に月経がはじまっていても、自分が心地いいと思えれば問題ありません。

大切なのは、月の存在を意識することです。何か不安や心配に思うことがあった時、月を意識して、そこから月経にどう変化が現れるのか観察してみてください。月と自分のリズムが心地よくなる状態を知ることに役立ちます。誰かと比べるのではなく、自分のリズムをつかむことを大切にしてください」

自分の体のリズムを知れば、毎日をもっと楽に、楽しく過ごせそうですよね。さっそく今夜から、夜空を見上げてみてはいかがでしょう?

監修:島本麻衣子
月日記を書いていた祖母の影響を受け、月に興味を持ち始め、2004年よりヨガの練習を行い、月ヨガ®を創設。現在は、月のリズム(太陰太陽暦)で生活するため台湾で暮らしている。新月満月に参拝する伝統や、月のリズムとともに生活する人々から学び、女性の感情や、生活、自然との繋がりを思い出すべくして、日々、月ヨガを深めている。

http://www.tsukiyoga.com/

ライター:木川誠子

RECOMMEND