Health & Beauty

【月ヨガ®】深く、ゆっくり。 呼吸で、血の巡りが改善!

長時間のデスクワークや移動中のスマホいじりなど、同じ姿勢を取り続けていると血流が滞り、肩や背中が凝ってしまいます。そこで、月ヨガ®の創設者、島本麻衣子さんに血の巡りをよくして、心も身体もリフレッシュできるポーズを教えてもらいました!

肩甲骨を動かすように大きく円を描く

腕を回しながらの呼吸法

1.椅子から立ち上がり、足を腰幅に開く。
2.息を吸いながら腕をまっすぐ上げ、腰が反らないように腹筋に意識して背骨を伸ばす。
3.吐く息で大きく円を描きながら腕をおろす。5回くらい繰り返す。

「このポーズは呼吸法とストレッチの合わせ技。大切なのは呼吸です。深くゆっくりと呼吸をすることで、目や肩周りがすっきりし、頭の中もクリアになっていきます。緊張している時、疲れている時は呼吸が浅くなりがちなので、深く、そしてゆっくり、を意識して呼吸を行ってください。全身に血が巡っているのを感じられると思います」

呼吸を意識して、血の巡りを良く!心も体も美しくなって、素敵な毎日を送りましょう!

監修:島本麻衣子さん
月日記を書いていた祖母の影響を受け、月に興味を持ち始め、2004年よりヨガの練習を行い、月ヨガ®を創設。現在は、月のリズム(太陰太陽暦)で生活するため台湾で暮らしている。新月満月に参拝する伝統や、月のリズムとともに生活する人々から学び、女性の感情や、生活、自然との繋がりを思い出すべくして、日々、月ヨガを深めている。

http://www.tsukiyoga.com/

撮影(ポーズ写真):L.Fang
ライター:木川誠子

RECOMMEND