Health & Beauty

痩せたいなら「コンビニおにぎりは冷えたままが正解」!

2019/09/02

冷やご飯なら糖質も怖くない?!

おにぎりを温めて食べる習慣はありませんか?もしかしたら、その習慣が痩せにくい原因になっているのかもしれません…。

切実に痩せたいのなら、おにぎりは温めてはダメ!温めてはもったいないのです。なぜなら冷たいご飯は、血糖値が上がりにくい、脂肪がつきにくいなどの効果があるからです。

ご飯の糖質は、冷えることで消化されにくい糖質(レジスタントスターチ)へと変化し、腸で消化・吸収されにくくなるということが医学的にわかっているのです。さらに、繊維と似た作用があるので、腸内環境を整え、便秘も改善してくれるという嬉しい効果も!

これはおにきりに限らず、お弁当のご飯でも一緒です。温かいご飯はおいしいけれど、切実に痩せたいと思っているなら、ここはグッとがまん。ただし、温かい味噌汁やスープをプラスしてもOKですよ。

出典:『改訂版 痩せグセの法則』(監修:ダイエット外来ドクター 工藤孝文)

ライター:楠田圭子

RECOMMEND