Health & Beauty

痩せるだけじゃ「くびれ」はできない!菅井悦子さんに聞くくびれ術!

女性のスタイルの良さに欠かせない要素、それはやっぱり「くびれ」ですよね。
くびれたいと思って、ダイエットを頑張って食事も気をつけているけど、いっこうにくびれない…。そんな女性の声って多いんです。
どうしたら、あのスタイルが手に入れられるのか!?そんなお悩みを持つ方に、くびれを手に入れるための秘訣を、モデルでヨガインストラクターでもある菅井悦子さんに聞いてみました!


雑誌『YOLO.style』の撮影中にお邪魔して、くびれを作るためのコツを教えてもらいました!

Q1
くびれるために一番大事なことって何ですか?

まず、くびれとは何かをちゃんと理解することです。
例えばですけど、細くてまっすぐだけどエンピツってくびれてないですよね。
くびれって、つまり凹凸があること。
痩せたいのか、くびれたいのか、それでやるべきことは変わります。
まずそれを決めることでトレーニングの設計図ができるんです。

Q2
くびれたい!と決めたなら、何か意識した方がいいポイントはありますか?

有名人でもいいから、好きな体・くびれを見つけること。
こんなの無理!って思ってもいいんです。そこに向かって努力することが大切ですよね。
あと、はずかしいかもしれないけど、なりたい誰かの体の写真と今の自分の写真を並べてみるのもいいかも。これ、結構頑張ろう!って思えるんですよ(笑)。

Q3
菅井さんはくびれるためにボディメイクという言葉を使いますが、筋トレとは違うのですか?

基本的にやることは変わらないです。ただ、意識と目的が違うんですよね。
ボディメイクに必要な筋トレをする、という考え方。一つのパーツに特化する、ということがポイントなんです。
肩のふくらみを作りたいとか、腰周りに注力するとか、どういう形を作りたいかで筋トレをしていくのがボディメイクなんです。

Q4
菅井さん、さすがのスタイルですよね。どんなモチベーションで体型の維持をしているんですか?

もともと私は、姿勢もいいし筋力もあると思っていたんです。
でも実際トレーニングをしてみたら、全然できなかった。
だから頑張りたくて色々なことを試しました。うまくいかないこともあったんですが、ちゃんと自分の体を知って、向き合って、理解してトレーニングをしたら、確かに体が変わったんです。
自分のトレーニングが間違っていないと思えるし、もっと頑張ろうって思えるんですよね。

Q5
最後に、くびれを手に入れたい女性にアドバイスをお願いします!

一つ言っておきたいのは、体重が減ればキレイになれるわけでも、くびれられるわけでもないということ。
比較的体がガッチリしている人でも、くびれている人はいる。海外のモデルさんとかはそうですよね。
それは骨格に合わせた体型作りをしているから。メリハリがあれば美しく見えるんです。
例えば肩の筋肉をつければ、顔が小さく見えたりもするんですよ。
痩せることに固執せず、自分らしい美しさ・バランスを見つけてみてください!

まずは自分を知ることが大切なんですね。菅井さんが監修するくびれるためのエクササイズが知りたい人は、『YOLO.style』vol.8 p20~3をチェック!基礎こそ大事と話す菅井さんおすすめの内容になっています!

Amazonでのご購入はこちらから
https://amzn.to/33F62fd

ライター:YOLO編集部
写真:樋口勇一郎

菅井悦子さんの撮影メイキングの様子はこちら

RECOMMEND