Health & Beauty

お腹が「グーッ」と鳴るまで待つことが痩せ体質をつくる!

空腹を感じることが大切!

運動によってヤセるのは、単純にカロリーを消費するだけではありません。運動によって成長ホルモンの分泌が促されこともヤセる理由です。

成長ホルモンには基礎代謝を上げたり、脂肪を分解して燃焼させる働きがありますが、運動せずに成長ホルモンの分泌を促す方法として有効なのが、「空腹感を感じること」です。その理由は、成長ホルモンは眠っている時と、空腹時に分泌されるからです。

「久しくお腹がグーッと鳴る音を聞いていない」という人は要注意です。じつはこのグーッと鳴るまで食べないことが成長ホルモン分泌には大切だからです。太る体質を改善するには、「空腹を感じたら食べる」ことです。まずは、一度空腹になるまで食事をとらず時間が経つのを待つという習慣をつけましょう。

ちなみに、成長ホルモンは別名「若返りホルモン」とも呼ばれ、アンチエイジングも期待できます。

出典:『THE デブ脳

監修:ダイエット外来医師 工藤孝文
ライター:楠田圭子

RECOMMEND