Health & Beauty

燃えろ!私の体脂肪!あのお肉を食べて体質改善!

2019/10/20

肉の選び方、間違っていない?

ここ数年、肉がダイエットに効果的な食材であると注目を集めていますよね?その理由は、肉のもつ体脂肪燃焼促進効果にあります。

ただし、どんな肉でも体脂肪燃焼効果が高いというわけではありません。間違った肉選びをすると、逆に体脂肪の蓄積を招いてしまうこともあるので注意が必要です。

食べていい肉は、赤身肉。体脂肪を燃やすために必要な栄養素の宝庫だからです。赤身肉には、体脂肪の分解を促進するカルニチンという成分のほか、鉄、タンパク質など、体脂肪燃焼、引き締めボディづくりに欠かせない栄養素が同時にとれるというメリットもあります。

とくにカルニチンが豊富な赤身肉は、牛肉とラム肉。

最近人気の野生鳥獣の肉(ジビエ)もカルニチンが豊富です。なかでも鹿肉はカルニチンの宝庫として知られています。

また、強い噛みごたえによる交感神経の活性化作用が期待できることもおすすめポイント。交感神経が活発になることで体脂肪の燃焼もより活発になるからです。

赤身肉は消化に時間がかかるため、食事のときに消費されるカロリー(食事誘導性熱代謝)が大きいことも、赤身肉はダイエット効果が高いといわれる理由です。

そのため、できるだけ大きくカットした赤身肉をしっかりと噛んで食べるようにしてくださいね。

カルビなどのサシの入った脂身の多い肉は、カロリー過多になるため控えましょう。また、脂身が多いひき肉も避けたほうが無難です。

ただし、牛肉の脂身の主成分であるオレイン酸と呼ばれる脂質には、悪玉コレステロールを減らす作用があることが確認されています。とはいえ、カロリーが高いことはまちがいないので、量は控えめに。

お肉を上手に食べて、美味しくダイエットに励みましょう。

出典:『フルマラソン完全攻略法

監修:管理栄養士 篠原絵里佳
ライター:楠田圭子

RECOMMEND