Health & Beauty

えっ!それだけでいいの?カロリーを減らす調理法8

2019/10/28

ちょっとの工夫で脂質を大幅カット

から揚げ、天ぷら、トンカツ…。太るとわかっていても、こってり好きにはやめられないメニューですよね。そんなこってり好きにとっては嬉しいカロリーダウンの調理テクニックを一気にご紹介します。ちょっとの工夫で体はみるみる変わっていきますよ!

POINT1
脂身・鶏皮カットでカロリー大幅ダウン!
脂身付きの肉は、調理前に脂身をカットすれば、50%近くの脂質をカットできます。また、鶏肉は、皮と皮と肉の間の黄色い脂肪を取り除くだけでもカロリーは約1/3に減らせます。

POINT2
キッチンペーパーで無駄な油を除去
から揚げや天ぷらを揚げた後、キッチンペーパーの上に置くことでより多くの油を除去できます。レンジで温め直すときにも、キッチンペーパーの上に置いて無駄な油を取り除きましょう。

POINT3
素材を大きく、衣は薄く
揚げものを作るときには、食材の表面積を大きくしたほうが油を吸う量を少なくできるので、食材はできるだけ大きくカットしましょう。また、衣は薄くして糖質量も減らすことも忘れずに!

POINT4
フライパンはテフロン加工をセレクト
調理中の油の使用量を減らせるテフロンのフライパンを使用しましょう。焼くときは、に鶏皮や脂身を下にして先に焼き、脂質を落とし、フライパンにたまった油はこまめにキッチンペーパーで拭き取るようにします。

POINT5
脂身の多い食材は下ゆでを
下ゆでするだけで油を10%以上もカットできます。サシが入って脂身を除去できないといった肉は、下ゆでをしてから調理を。脂がのった魚はサッと湯通しすれば油を減らせます。

POINT6
調理時間は短く
調理時間が長ければ長いほど、食材が油を吸う量は多くなります。そのため、火の通りにくい食材は下ゆでしておくなどの工夫をしましょう。

POINT7
アクとりはこまめに
煮もののアクには油がたっぷり含まれているため、きちんと取り除きましょう。

POINT8
油を使わずにすむホイル焼きを活用
フライパンで炒める・焼くなど、油を追加で使用する調理法は極力避けましょう。おすすめはホイル焼きです。フライパンでの調理とは異なり、調理の際に油を使用しなくても焦げたりすることがないからです。

出典:『太らない食べ方50の基本

監修:管理栄養士・篠原絵里佳
ライター:楠田圭子

RECOMMEND