Health & Beauty

今日からできる!キレイになるための朝の○○習慣

2020/03/12

フィットネスに食生活、恋愛も仕事もサボりなし!豊かなライフスタイルを追い求め、日々切磋琢磨するYOLO編集部員たちがたどり着いた、自分磨きのための「キレイの習慣」を教えちゃいます。

チャレンジしてみたものの続かなかったり、効果が感じられず挫折した数々の失敗を経て、いまも続く数少ない成功体験。もし興味が湧いたら、ぜひ一緒にやってみてね。

「朝は一杯の白湯から」

健康オタクの布川です。もともと冷え性が悩みで、色々とチャレンジしてきたんですが、効果が感じられなかったり、続けるのが大変だったりと断念することがほとんど。そんななか今でも続いているのが「朝起きたら白湯を一杯飲む」という習慣。これだけ(笑)

きっかけはミネラルウォーター「のむシリカ」を、白湯として飲むという取材でした。インドに古くから伝わる伝承医学アーユルヴェーダの考え方に基づいて、鉄瓶を使って火にかけることで効能がアップするというものだったんです。話を聞いているうちに、すごく良さそう!これなら簡単だから飽き性の私にも出来るかも!って。なんとなく始めてみたら、もう2年以上続いてます。

冷え性が原因で、いつもお腹の下のあたりや指先が冷たくって、唇の色も悪かったんですが、白湯を飲むことが習慣になってから、自然と改善されてたんです。ほんと驚くほど良くなってて。髪がキレイだねって褒められることも増えたような…。

それ以降、体を温めるって大切だなって考えるようになって、足を温めたり、リンパマッサージしてみたり。血の巡りに意識が行くようになりましたね。化粧するとノリが全然違ったりもするんですよ。

沸かした後に、水をさしてぬるま湯にして飲む。わたしの一日のはじまりはじまり~。(布川)

「忙しい朝こそ、スムージー」

くいしんぼ担当の青木です。わたしの日々のモチベーションは何よりも「美味しいごはん」。ライフスタイルの情熱の多くをここに注いで過ごしてます(笑)。なので、ついつい「ヘルシー」であることよりも、「美味しい」を優先しちゃうんですよね。

三食自炊を実践している時点で十分健康なわたしは、特に補わなくっても栄養バランスの取れた暮らしをしているのですが、どうしても時間がなくって朝食が準備できない日があるんです。もちろんコンビニで済ますなんてできません。そんな朝はスムージーです!

材料を手早く入れて、ミキサーにかけるだけ。栄養もバッチリ!もちろん美味しさはわたしのお墨付き。お通じの方にもいいようで…。

青汁バナナスムージー(1人前)
・牛乳 150cc~200cc(ドロり派は少なめに)
・はちみつ 小さじ1
・青汁粉末 小さじ1
・バナナ 0.5〜1本(冷凍すればフラペチーノ気分!)
・カカオニブ (トッピングとしてお好みで)

カカオニブの詳しい効能は、YOLOの記事で確認してみてくださいね。

「カカオニブ」は美肌成分の宝庫!カロリー・ 効果・食べ方は?
https://yolo.style/fo_ei191223_003/

健康食品があまり得意ではないのですが、このオーストラリア産ウィートグラスパウダー「SUKIRI」は、美味しいうえに有機JAS認定オーガニックなので安心。海外の健康食品ってパッケージもかわいいからテンションもあがるっ!

YOLOにもスムージーを紹介している記事が、たくさんあるので、みなさんもお気に入りレシピにチャレンジしてみてくださいね。(青木)

スムージーで健康になる!ダイエットと不調に効果的な一杯の作り方
https://yolo.style/hb_ei200101_003/

 

ライター:YOLO編集部

RECOMMEND