Health & Beauty

飲みすぎ注意!エナジードリンクについて知っておきたいこと

2020/03/15

エナジードリンクは、カフェインと糖分でできた飲み物

疲労回復時の栄養補給が手軽にできるとあって、栄養ドリンクやエナジードリンクが身近な飲み物になりましたよね。忙しい現代人の救世主のような存在と言えるかもしれませんが、エナジードリンクの主成分はカフェインと糖分。大量摂取や長期間飲み続けることで身体に悪影響を及ぼす可能性があります。エナジードリンクのデメリットもきちんと知っておきましょう。

覚醒作用のあるカフェインは不眠症になる可能性も

コーヒーやお茶などにも含まれているカフェインは身近にある成分です。適量だとリラックス効果が期待できるとも言われていますが、その一方で過剰に摂取するのはとても危険です。カフェインの過剰摂取は、一気に中枢神経が刺激され、めまいや震え、吐き気など引き起こす場合があり、ひどいケースだと不眠症になってしまう可能性もあるのです。

血糖値を急激に高める糖分は身体に負担がかかる

糖分を摂取すると血糖値が一気に上がる…という話を聞いたことがある人も多いと思います。それだけ身体に負担がかかっているということ。飲み続けることで肥満になる可能性もありますし、さまざまな不調が出てくることも想像できますよね。

さらに、エナジードリンクに含まれている異性化糖や人工甘味料などの添加物は、シニア世代だけではなく、若年層でも血管が原因の発作や心筋梗塞を引き起こす場合もあるとか…。

エナジードリンクもお酒と同じ。飲みすぎは禁物です。取り入れる場合は、リスクを知ったうえで適度に取り入れてくださいね。

取材協力:
PR PLANNER(だいじょうぶなものPR) 有馬 広恵さん
Biople by CosmeKitchen PR 永田純子さん

取材・文:木川誠子

RECOMMEND