Health & Beauty

1万歩あるいたらコレ食べてOK!ウォーキングダイエットが続くコツ!

2020/03/25

ダイエットウォーク成功の秘訣は消費カロリーの可視化

「健康維持のために1日1万歩は歩こう」といわれてはいるものの、実際、1日に1万歩を歩くというのは、意外と大変ですよね。ただ漫然と健康のためといわれてもなかなか歩くモチベーションは上がりません…。ダイエット目的でウォーキングを行う場合も同じですよね。そこで今回は、歩き続けるモチベーションをキープするコツをご紹介しましょう。

1日1万歩へのモチベーションを高めるベストな方法は、「がんばって1万歩を歩いたら何kcalが消費できるのか」ということよりも、「がんばって1万歩を歩いたら何を食べてOKなのか」という、より具体的なことをいつも頭に置いて歩くことです。

年齢、体重などの違いで若干は異なりますが、1万歩を歩いて消費できるカロリーは、およそ300kcalといわれています。しかし、300kcalといわれてもピンとこない人も多いはず。うっかり食べすぎて、せっかくの努力も水の泡と化してしまうおそれも…。つまり消費カロリーを意識するより、300kcalに相当する食品をたくさん覚えていたほうが、がんばって1万歩を歩いた成果を無駄にしない確率が高くなるわけです。それに「がんばって歩いたから、今日はこれを安心して食べられる」といったように、食べることへの安心感も高まるはずです。

ここで、1万歩分で消費できる食べ物のカロリーをご紹介します。下記に表がありますが、1万歩でおやつ1回分をリセットできる計算です。たった300kcalと感じるかもしれませんが、毎日これを繰り返せば、ゆっくりではありますが、リバウンドのないダイエットを実現することができることは間違いありません。

1万歩ウォークをすればこれだけ食べてOK!

出典:『長生きする歩きかた、早死にする歩きかた
監修:園原健弘(株式会社ラバ・チューブ代表/ウォーキング・ランニング指導者)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND