Health & Beauty

夜寝る前に行いたい「睡眠準備」のエクササイズ

一日の終わり、寝る前はなるべく活動的にならずに、ゆっくりと過ごしたいもの。夜のリラックスタイムこそが、質のいい睡眠を生み出し、心身の免疫力を高めてくれます。夜、寝る前に行うエクササイズは、吐く息に意識を置き、いつもより呼吸を長めにしていきましょう。

心と体と呼吸を緩めて、夜は「睡眠準備」

本来体は、朝から昼に活動的になり、夜はリラックスするようになっています。この切り替えを行うのが自律神経。一日の中で活動的になれる交感神経と、リラックスできる副交感神経がうまく働くと、運動と休息のバランスが取れて、病気になりにくいのです。

一日の終わり、寝る前はなるべく活動的にならずにゆっくりと過ごしたいもの。夜のリラックスタイムこそが、質のいい睡眠を生み出し、心身の免疫力を高めてくれます。

夜、寝る前に行うエクササイズでは、吐く息にフォーカスしましょう。そして、いつもより呼吸を長く丁寧に。長い呼吸に合わせて動くと、心も落ち着きます。下記のような副交感神経を優位にしてくれるエクササイズを行い、心と体を緩めて睡眠の準備をしましょう。

◇夜寝る前に行いたいエクササイズ

1:両手両ヒザを床に着く姿勢に。目を閉じて息を吸う。

2:吐きながらお尻をカカトの上に置き、額は床に。

3:吸いながら最初の姿勢に戻る。

朝はこちらのエクササイズをどうぞ〜。爽快な一日にしてくれますよ。

自律神経の乱れをストップ!朝起きたら行いたいエクササイズ

https://yolo.style/fs_yg190622_002/

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.34/「内臓アプローチで免疫力アップ」
監修:森田尚子/Krishnamacharya Healing & Yoga Foundation(
KHYF)ティーチャー。ヨガによる深い癒しの効果を実感したことから、生徒の心身の健康と平和、笑顔のために講師として活動している。タンクを使わずひと息で海に潜るフリーダイビングに魅せられ、2007年には日本代表として世界大会に出場する。

RECOMMEND