Health & Beauty

体の水分も腐る!?むくみを解消して流れをスムーズにする簡単ツボ押し

2019/08/31

むくみ解消に即刻アタック!

「流水は腐らず」という言葉は、人体内においても同様。飲食物から摂取した水分が滞ることなく全身を巡り、順調に排出されれば何の問題もないのですが、実際にはスムーズにいかないことも。あちこちに水分が停滞すると、むくみを引き起こします。

むくみの主な原因は、水分の過剰摂取にストレス、塩分過多、筋肉量の低下、汗をかかない生活などなど。放置しておくと、脂肪がどんどん肥大して、セルライト化する恐れもあります。早めの対策を心がけましょう。

滞った水分代謝を促すには、それぞれのポイントをツボ押しして刺激するのが効果的。即効性と予防効果を兼ね備える、頼れるセルフケアです!

むくみ解消のツボ

今回はだるさのあるむくみを解消するツボをご紹介します。

【中府(ちゅうふ)】
鎖骨の外側から指2本分下のくぼみ。肺の募穴と呼ばれ、気が集まる場所です。リンパが詰まりやすく、潤滑にすると顔がスッキリして血色がよくなります。

【曲池(きょくち)】
ヒジを曲げた時にできるシワの外側にあるくぼみ。首や肩コリの緩和、免疫力アップの効果も。ヒジを曲げながら親指で揉むように押すといいでしょう。

ポイントはやや強め、ある程度の圧(2〜5kg)で押すこと。長時間押し続けると血行を悪くさせてしまう恐れもあるので、「5秒押して5秒離す」を3〜5回繰り返しましょう。

ライター:幸雅子
出典;『ヨガで健康を!』/「ヨガ的ダイエット!透明感のある女性になる」

監修:高村マサ/鍼灸整骨院院長、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、インド政府公認ヨガ療法士、IYCアシュタンガヨガTT修了など多彩な知識を持つ。最近は千葉の古民家にて天然酵母パンの販売を不定期で行う。「骨盤ヨガ」「経絡YOGA」「リリースヨガ」考案者。4児の父。

RECOMMEND